ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

トヨタがパリにて「新型コンセプトカー公開」と明言。10月2日の発表中継に期待しよう

2018/09/30

| トヨタが謎のコンセプトカーをパリで発表 |

トヨタがパリ・モーターショーにて新型コンセプトカーを公開する、と発表。
現時点ではこの新型コンセプトカーについて何らかの情報は公開されておらず、トヨタ・ヨーロッパが「プレスカンファレンスで新型コンセプトを公開する」とツイッター上でつぶやいているのみ。

なお、トヨタは欧州にて「GR GT86」の商標を登録しており、実際にGR GT86と思われるティーザー動画を公開済みです。

ただしこれは日本でも発売されている「86GR」もしくは「86GR Sport」の欧州版だと思われ、となると「新しいコンセプトカー」とはいえず、今回発表するコンセプトカーは、これとは別のクルマなのかもしれません。

欧州にてトヨタ「GR GT86」登場か?スペインのトヨタが公式にて謎ティーザーを公開

トヨタはとことんスポーツカーにフォーカス?

なお、トヨタは現在の豊田章男社長体制になってから「Gazoo Racing」を強化し、スポーツイメージも同時に強化中。

もともとトヨタはハイブリッドに強い会社ではありますが、ピュアEVにはほとんど興味を示さず、メルセデス・ベンツ(EQ)やBMW(i)、アウディ(e-tron)とも異なり、モーターショーにもEVコンセプトを出すことはなく、昨年の”EV祭り”状態だったフランクフルト・モーターショーでもEVを出展せず。

どうするトヨタ。「フランクフルトでEVコンセプトを展示しなかったのはトヨタだけだった」

そのトヨタはじき新型スープラを発表する予定ですが、そのほかにもS-FRの発売、セリカ、MR2の復活も話が出てきていて、「スポーツカー、スポーツクーペ縮小、エレクトリック化拡大」といった世間の動向とは全く反対を進むのが現在のトヨタ。

トヨタがセリカ、MR2復活の可能性を示唆。「第三のスポーツカー計画はすでに始まっている」

ぼく自身、多くのメーカーが考えるほど「エレクトリック化は進まないだろう」と考えてはいるものの、それと同様に「スポーツカーの復権はないだろう」とも考えていて、トヨタの方向にもちょっと不安があるのも事実です(トヨタもそれを理解していて、だからこそ新型スープラはBMWとの共同開発でコストを下げようと考えたのだと思われる)。

スポーツカーはなぜオワコンになり、なぜ一方でスーパースポーツは人気なのか?その理由を考える

なお、トヨタのコンセプトカーというと「GRスーパースポーツコンセプト」を連想するものの、今回の新型コンセプトカーは「スポーツ」とは明言されておらず、SUVやエレクトリックかーの可能性もありますが、とりあえず10月2日のプレスカンファレンス、そしてその中継を待つしかなさそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , , ,