ad-728





■食べ物や飲み物など ■外国ネタ・旅行など ■ニュース

シンガポールで食べたもの。マリーナベイ・サンズ・ホテル「Club55」のアフタヌーンティー/イブニングカクテル

2018/11/08

| クラブルームに泊まるとタダで食べることが出来る |

singapore marinabay sands

 

さて、シンガポールで食べたものシリーズ。
今回宿泊したのはマリーナベイ・サンズ、しかもクラブルームなので、朝食はホテル内4箇所でとることができ、アフタヌーンティー、夕食は「クラブ55(Club55)」にて無料で食べることができます。

その分宿泊費はちょっと高くなるものの、外で色々と食べてもお金がかかりますし、今回はホテル周辺を中心に行動する予定だということもあって「クラブルーム」を選択しています。※部屋の詳細はマリーナベイ・サンズのサイトにて

クラブ55は見晴らしのいい55階にある

クラブルーム宿泊にて利用可能なレストラン、クラブ55は文字通りホテルの55階に。
そこへ行き、部屋番号と名前を告げると寂に案内してくれますが、その際には「マリーナベイ側」か「ガーデン(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)側」かを聞いてくれます。
そこで「ガーデン」を選ぶとこんな感じ。
けっこういい雰囲気ですね。

IMG_1077

こちらはディナー(イブニングカクテル)に登場するチーズ。
けっこう多種多様で、かなり人気があるようです。

IMG_1047

何かよくわからない、クリームと何かが入った食べ物。
よくわからないままに食べましたが、けっこう美味しかった。

IMG_1065

とりあえず第一ラウンドはこんな感じ。
ブッフェなので好きなだけ食べることができます。

ディナーだとアルコール類もタダで飲むことができ、ソフトドリンクだとコーラやスパークリングウォーターのほか、フレッシュジュース、ミルク、コーヒーや紅茶があります。

IMG_1075

手前はチリクラブ(カニ。シンガポールの名物)、オリーブ、そのほかよくわからない料理。
種類としてはまだまだたくさんあり、もちろんパンやクラッカー類、デザートもあります。

IMG_1074

アルコールはこんな感じ。

IMG_1057

なお、イブニングカクテルの時間帯は非常に混み合うので、利用可能となる午後5時直後に行くのが良さそうですが、その時間帯だと日没を迎えていないので、夜景が見れるのはそのもうちょっと左記の時間帯。

食べたあとは展望デッキ、「スカイパーク」で日が落ちるまで散歩するのもいいですね。

クラブ55のアフタヌーンティーはこんな感じ

一方こちらは同じクラブ55のアフタヌーンティー(やはり無料)。
やはり相当な種類があるものの、基本的にスイーツ中心です。

なお、この時間帯のアルコール提供は有料(ぼくはアルコールを飲まないので関係はない)。

IMG_1079

ナッツはスパイシーでいい感じ。
部屋に持って帰ってエンドレスに食べたい気分です。

IMG_1081

豆腐のようにも見えますが、「ういろう」のようなスイーツ。

IMG_1064

こちらも「ういろう」のようなスイーツ。
シンガポールではこういったモッチリ系が人気なのかもしれません。

IMG_1063

パン類も大量にあります。
ジャムやクロテッドクリーム、はちみつも大量にあるので、いくらでも食べられる感じ。

IMG_1073

クラッカー、ビスケット類も大量に。
パンを食べると胃の容量を圧迫するので(ほかのものを食べられなくなる)、そういったときにはクラッカーを食べておくと良さそう。

IMG_1072

フルーツも盛りだくさん。

IMG_1052

エクレアは大人気。
4パターンあり、それぞれのカラーごとに味が異なります。

IMG_1060

パンダンシフォン。

IMG_1062

キャラメル・ピーカンケーキ。

IMG_1061

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■食べ物や飲み物など, ■外国ネタ・旅行など, ■ニュース
-, , , , , , , ,