ad-728





>ミニ(MINI) ■ニュース

なかなか将来の方向性が見えないミニ。アーティストが「MINI Arc」にて新たな可能性を示唆

2018/10/24

| 未来のミニはこうなっている? |

工業デザイナー、Grigory Butin氏が未来のミニ「Mini Arc」をレンダリングとして作成し公開。
姿かたちがすっかり変わっているものの、「ミニ」と言われるとミニに見えてくるのが不思議です。
なお同氏は今回のMINI Arcのデザインにあたって、初代ミニの持つ「Aピラー~ルーフ~Cピラー」のラインを再現することを心がけたといいますが、それが形が変われど「ミニである」と認識させる要素なのかもしれません。

MINIブランドの先行きは不透明

今回のMINI Arcについて、排気パイプが無いところを見ると「フルエレクトリック」だと思われますが、自動運転は意識していないのか、普通のクルマ同様のステアリングホイールが備わっているのは嬉しいところ。

そしてミニ伝統の「円と直線」とを使用したインテリアを持っているようです。

mini-future (3)

このドアそしてユニオンジャックを模したルーフやボディカラーを見るに、ミニが2011年に発表した(もうそんなに前になるのか・・・)ロケットマン・コンセプト(下の画像)を意識しているのかもしれませんね。

なお、ミニは現在のところ、その将来について「決めかねている」ように見え、ウワサレベルでは「3ドアハッチバック、コンバーチブルを切る」という話があるようです。
より実用性の高いモデルに集約するという目的がありそうですが、これについてはミニが「そんな話はない」と否定しているものの、「火のないところには」ともいうので、これについては何らかの議論がなされたのかもしれません。

正気かBMW?ミニ「3ドアハッチバック」をラインアップから落とすというウワサ

mini-future (2)

そのほかは「エレクトリックブランドになる」という方向性が検討されているようですが、親会社のBMWは最近「エレクトリックモデルは思ったよりも普及しないかもしれない」というコメントを発表しており、この路線もちょっと怪しそう。

ミニ役員「ミニが生き残るにはエレクトリック化しかない」。北米でのコンパクトカー不人気を受けEVブランドに?

mini-future (1)

さらには中国の長城汽車とすでに次期ミニの共同開発をスタートさせ、生産も中国になるという話もあって(これは本当っぽい)、となると次期ミニは中国製で、そして大きく路線変更されることはないのかもしれません。

次期ミニは中国産に?中国メーカーとの共同開発となり、やはり3ドアとコンバーチブルは廃止とのウワサ

mini-future (5)

とにかく今後が不透明なミニではありますが、最近デザイナーが交代し、新デザイナーは「これからのミニは、スマホのようなデザインイメージ」を持つことになる、とも発言。
現在のデジタルネイティブが成長したとき、もっとも親しみを抱くのは「スマートフォンのようなルックス」だから、ということのようですね。

その意味において、今回のMINI Arcは「もっとも未来のミニに近い」レンダリングなのかもしれません。

ファンキーなルックスを持つミニの新デザイナー公表。ウワサされたマクラーレンのデザイナーは加入せず

VIA:Grigory Butin-Behance

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ミニ(MINI), ■ニュース
-, , , ,