ad-300x100-sp





>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■ニュース

【動画】違法チューンは日常茶飯事?LA、カナダにて違法ランボルギーニが堂々走行。17歳のオーナーが警察にしょっぴかれる

| 西海岸はいつもこんな感じ? |

ユーチューバー、DailyDrivenExotics氏がアメリカ西海岸、そしてカナダでのスーパーカー事情をいつものように公開。
本人はランボルギーニ・ウラカンに乗り(最近はアウディR8に乗り換えたっぽい?)何度かラッピングを張り替えたり、とかなりなカスタム派。

今回はロサンゼルス郊外にウラカン数台で繰り出し、そのうちの二台が警察にしょっぴかれる動画を公開しています。

アメリカではけっこう警察もおおらか?

動画ではブラックのウラカン、オレンジのウラカンが警察に止められ、そのまましょっぴかれることに。
DailyDrivenExotics氏の知り合いのようですが、けっこう落ち着いて撮影しているところを見ると、これが「通常運転」なのかもしれません。
なお、撮影していても警察はそれを制止するようなことはなく、これは日本と大きく異なるところ。

なお、ぼくは過去に何度か警察に止められたことがありますが(違法行為はしていない。今でもずっとゴールド免許)、ちょっと撮影しようとすると必ず撮影をやめるよう、かつどこにもUPしないよう言われます。

とりあえずロサンゼルスでは、警察に連行されてもすぐに釈放されたり、むしろ仲間内ではそれが「ハク」になったりするのかもしれませんね。

dde6

そしてこちらはおなじみ、アレックス・チョイ氏のウラカン。

dde5

ペアとなるブルーのウラカンもいるようですが、今日はこちらのピンクのみ。
なお、ドアを開けたところにもグラフィック入りのラッピングが施され、なかなかに手の込んだ仕様となっています。

【動画】いったいどうなってるの西海岸?ランボルギーニ・ウラカンの過激チューンが大人気

そしてこちらはツインターボ化したランボルギーニ・ガヤルド。
動画でも「とんでもない音」をたてて走っている様子がわかりますが、ロサンゼルスの事情はわからないまでも「これは絶対違法だろうな」と思えるほど。

dde9

一方、カナダでも違法ランボルギーニが登場

そして同じくDailyDrivenExotics氏の動画ですが、こちらはカナダ(バンクーバー)。
スーパーカーを扱うディーラーでのイベントに参加したようですね。

dde

日産R35 GT-Rの姿も。

dde3

数々のランボルギーニ、そしてフェラーリ、ポルシェも。

dde2

そこへ登場する一台のランボルギーニ・ガヤルドLP570-4スーパートロフェオ・ストラダーレ。
市販状態では「合法」ですが、この個体は違法なチューンが施されているようですね。

dde8

ステアリングホイールやメーターはモロにレース用。
公道走行可能なスーパートロフェオ・ストラダーレを「レース用のスーパートロフェオ車両に」コンバートしているのかもしれません。

dde4

それでは動画を見てみよう

まずは17歳のランボルギーニオーナーが警察に引き立てられる「POLICE PULLOVER TWO 17 YEAR OLD LAMBORGHINI OWNERS IN BEVERLY HILLS!」。

そしてカナダはバンクーバーにて、違法チューンのガヤルドが登場する動画、「ILLEGAL DUBAI LAMBORGHINI RACECAR CAUSES CHAOS ON CANADIAN STREETS!」。

VIA:DailyDrivenExotics-Youtube

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >ランボルギーニ・ウラカン関連, >ランボルギーニ・ガヤルド関連, ■ニュース
-, , , , , ,