>ポルシェ911関連 ■ニュース

【動画】24車種にまで拡大したポルシェ911シリーズ。それぞれの役割と意図はこう違う

投稿日:

| ポルシェの各モデルにはこういった歴史と目的がある |

ポルシェ911は現在なんと「24」ものバリエーションを持つまでに成長。
ベーシックな「911カレラ」からトップレンジの「911GT2RS」に到るまでまさに多種多様で、「正直訳わからん」という人も多いかもしれません。

そしてポルシェはそういった懸念に対応するため、今回ポルシェ自らが「全バリエーションについて5分で解説しよう」という動画を公開しています。

「カレラ」はもともとレースの名前だった

ポルシェはまず「911カレラ」から解説。
この「カレラ」の名称は「カレラ・パナメリカーナ_メヒコ」という、1950〜1954年にメキシコで開催されていたレースの名称で、このレースに出場するための特別モデルに与えられたのが「カレラ」という呼称。

つまり当時は「カレラ」がパフォーマンス上のトップレンジだったと思われますが、現代では「ベースグレード」になっているというのは面白い逆転現象ですね。

911-6

そして「カレラ4」は4WDという機能上の特徴を活かし、どんな気象状況、路面状況でも走行可能なオールラウンダー。

911-3

「ターボ」モデルについてはその生い立ちから解説。
ポルシェの歴史はレースの歴史ですが、やはり「911ターボ」もレースからのフィードバックによって生まれたモデルです。

911-2

ただ、911ターボも現代では「レース直結」ではなく、技術的なフラッグシップへと変化していますね。

ポルシェ「911ターボ」のルーツとなるレースカー、「935」が販売中。3.1億円ナリ

そして現代での「レース直結」911というとやはり「GT」系。
『GT3RS」はよりスパルタンで、GT2RSは”究極”という位置付け。

911

そのほか動画では、「911カレラSはアスリート」「911カレラGTSはドライビングエクスペリエンスを最大限に強調したもの」「911カレラTはピュアさを追求」といったことについて触れています。

911-7

なお、「911タルガ」についてもその名称は1906〜1977年にイタリアで開催されていたレース「タルガ・フローリオ」から。
911シリーズではありませんが「パナメーラ」の名称も上述の「カレラ・パナメリカーナ・メヒコ」から取ったもので、ポルシェの歴史とレースとの結びつきを改めて認識させられることになりますね。

それでは動画を見てみよう

こちらがポルシェ自らが911のラインアップについてわかりやすく解説する(そして、そうまでしなくてはならなくなった)動画、「All Porsche 911 derivatives explained in less than 5 minutes.」。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ポルシェ911関連, ■ニュース
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.