ad-728





>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

なんという巨大さよ!もはやライバルなき存在感の新型メルセデス・ベンツGLSが目撃

| 新型メルセデス・ベンツGLSの乗り心地、その高級さは”雲上”クラスに |

これまでも何度か目撃されている、新型メルセデス・ベンツGLSのプロトタイプが再度目撃。
GLSはメルセデス・ベンツのSUVではフラッグシップに相当するモデルですが、新型では大きく高級感を増し、ベントレー・ベンテイガを追撃することになる、と言われていますね。

ちなみに今回のプロトタイプはこれまでスパイフォトとして出回っていた個体に比べると大きく偽装がドロップしていて、なんとなくですがその形状もわかるように。

そして後部ドアがこれまでのプロトタイプに比べると「短く」、新型GLSにはレギュラーホイールベース、ロングホイールベースが存在するであろうこともあわかります。

なお、ヘッドライトやナンバープレートがかなり「小さく」見え、それはつまり車体がそれほど「巨大」ということなのでしょうね。
実際にメルセデス・ベンツGLEクーペでも全長4905ミリ、全幅2015ミリ、全高1730ミリあるので、その上位クラスに位置するGLSはこれより大きくなるのは間違いなさそう。

新型メルセデス・ベンツGLSがテスト中。X7やQ8、ベンテイガに対抗すべく大型・高級化?

やはりその車体はかなり大きそうだ

現時点でメルセデス・ベンツGLSについてわかっていることは少なく、しかし上述のように高級さが大きく増すこと、乗り心地を改善するために「新次元の」サスペンションが与えられていることはすでにメルセデス・ベンツによって言及済み。

↓タイヤ/ホイールも異次元レベルで大きそう

mercedes-maybach-gls-spy-photo (2)

サスペンションについては、マイバッハのチーフエンジニアであるユルゲン・ヴァイジンガー氏が英国Autocarのインタビューに対してヒントを与えており、将来のマイバッハは現行よりもさらに進んだ「マジックボディコントロール」が与えられると述べていますが、新型GLSにもこのサスペンションが与えられる、とされています。

そして「マイバッハ初のSUV」はこのGLSがベースになると思われるものの、デザインについては「Sクラス・マイバッハ」のようにメルセデス・ベンツのベースモデル(Sクラス)とよく似たデザインとなるのか、もしくは「マイバッハ・アルティメイト・ラグジュアリー・コンセプト」のような、ベースモデル(GLS)とは異なる姿となるのかは不明。

mercedes-maybach-gls-spy-photo (1)

ちなみにマイバッハ・アルティメイト・ラグジュアリー・コンセプトは、車内に茶器があることでもわかるとおり中国をメインターゲットとしており(発表も北京モーターショー)、中国で人気の高い「セダン」と「SUV」とをかけあわせた奇妙なクルマ。

そして「これはちょっと・・・」と感じたのはぼくだけではないようで、世界中の様々なメディアから非難を浴びているデザインでもありますね(ベントレー・ベンテイガもコンセプトモデルの評判が良くなく、市販モデルでは大きくデザインを変えている)。

メルセデス・ベンツが全力で中国に媚びた「マイバッハ・アルティメイト・ラグジュアリー・コンセプト」発表

なお、メルセデス・ベンツGLSのデビューはロサンゼルス・モーターショーと見られ、つまり発表は秒読み段階。
ロサンゼルス・モーターショー自体は11月末の開催ですが、それまでにオンラインにて公式画像や情報が公開されることになりそう。

高級SUVといえばBMWがすでに「X7」を発表していますが、ベンテイガだけではなくX7とも直接の対決を行うことになりそうですね。

VIA:Motor1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , , ,