ad-728





>ポルシェ911関連 ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など

やっぱりこのリアウイングは動きそう!生産モデルに近くなった新型ポルシェ911(992)GT3が目撃に

| 新型911(992)GT3のリアウイングには何か秘密が隠されている |

正式にティーザーキャンペーンが開始された新型ポルシェ911(992)ですが、今回はまた992世代の911GT3のプロトタイプが目撃に。

これまでにない形状のリアウイングを持つことが明らかになっているものの、現時点でその機能は「謎」のまま。
しかし今回、これまでとは異なって完成度の高い、そして偽装が軽くなった個体が目撃され、かつ比較的細部がクロースアップされた画像となっているため、リアウイングの構造がおぼろげながら推測できることとなっています。

おそらくリアウイングは可動式

今回の画像を見るに、リアにはウイングのほか「ダックテール」を持つことが確認できますが、このダックテールの完成度はかなり高く、よってこの個体は「プリプロダクションモデル」とも考えられます。

となると思ったよりも早く新型911GT3が登場しそうだということになり、やはり気になるのはこのリアウイング。
メインとなる大きな垂直方向のステーに対し、水平方向のウイングが取り付けられる構造ですが、現時点ではボルトがむき出しの状態です。

このまま市販するかどうかは不明で、普通に考えるとデザイン性を考えてボルトを隠すはずだと思うものの、そこは「GT3」なのでボルトむき出しを気にせず発売するのかも。

porsche-911-992-gt3 (6)

なお、ダックテールの裏面に当たる部分にはスリットが見られますが、ポルシェにしてはちょっと「雑」な仕上がりで、ここも市販モデルではなんらかの変更がある部分かもしれません(エンジンフードの形状/デザイン自体もまだ不明)。

porsche-911-992-gt3 (5)

サイドから見るとこう。
もしかするとリアウイングは「角度」だけではなく(各国の法規に対応するため)前後にも動き、通常走行時は全長の範囲内に収めるという意図を持っている可能性も。

porsche-911-992-gt3 (4)

この角度から見ると「フロント、リアともに」相当にフェンダーが広がっていることがわかり、ロードカーというよりはレーシングカーの「911RSR」を思わせる印象に。

ポルシェが911RSR発表、史上初の「ミドシップ911」が誕生することに。市販モデルの911もミドシップ化される?

porsche-911-992-gt3 (3)

新型911は全車「ワイドボディ」となることが決まっていますが、GT3も標準仕様の911と同じボディとなるのか、それとも完全にGT系(ターボも)はほかの911とは切り離された専用ボディとなるのかも不明。
ただしこの画像を見ると「いくらなんでもほかの(通常の)911はここまでワイドではないだろう」と思われ、GT系はこれまで以上に「特別扱い」となり、専用ボディが与えられる可能性もありそうです。

porsche-911-992-gt3 (1)

なお、これまでフロントバンパー側にあったエアアウトレット(ラジエター放熱用)はフロントフード側に移されていますが、これは「フロントフードが延長された」ことに起因する(つまり現行GT3とエアアウトレットの位置自体は変わっていない)と考えて良さそう。

VIA:CARSCOOPS

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ポルシェ911関連, ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など
-, , , , ,