ad-300x100-sp





>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

「世界一美しいオープンカー」、BMW8シリーズ・カブリオレ生産開始。その様子を画像にて

2018/11/09

| BMWはよっぽど工場に自信アリ? |

BMWが発表したばかりの新型8シリーズ・カブリオレの製造を開始したと発表し、同時にその製造風景も公開。

BMWは最近工場を公開するケースが増えており、新型3シリーズ発表前のティーザー動画も「製造の様子」でしたし、クーペ版の8シリーズについても、発表直後にエンジンそして車体の製造風景を公開していますね。

新型BMW 8シリーズが製造開始。製造中もカッコイイ、その画像と動画が公開に

BMW 8シリーズは手作業で組み立てる部分が多い?

これまでの動画や画像を見ると、新型8シリーズについては流れ作業というよりも、手作業で一台一台が丁寧に組み立てられているという印象があり、今回公開された画像でもそれは同じ。

さらには「オープンモデル」ということもあり、クーペよりも複雑な工程、より高い精度が要求されることになるのかもしれません。

bmw-8-series-convertible-production-start (4)

8シリーズ・クーペ/カブリオレに採用されるプラットフォームは「CLAR」で、これは現行8シリーズで初採用されたもの。
それまでのプラットフォームに比較して50キロ程度重量を削減できるとされており、新型5シリーズ、新型3シリーズにも採用されています。

なお、「カーボンファイバー」を部分的に使用していると報じられますが、画像で黒く見える部分がカーボンなのかもしれませんね。

bmw-8-series-convertible-production-start (5)

8シリーズ・クーペ、8シリーズ・コンバーチブルが並ぶ図。
現在発表されているのは両者ともトップレンジの「850i」のみですが、パテント画像では「エントリーグレード」らしき別デザインも確認できるので、追って発表されるものと思われます。

bmw-8-series-convertible-production-start (3)

この「濃いメタリックブルー」はなかなかに格好良く、おそらくはオプションの「ソニックスピード・ブルー」。

bmw-8-series-convertible-production-start (2)

ホイール形状は同じだと思われますが、奥の8シリーズ・コンバーチブルのホイールはブラックで、手前の8シリーズ(クーペ?)では切削加工。
やはりぼくはブラックの方が好みです。

bmw-8-series-convertible-production-start (1)

まだ8シリーズ・カブリオレのカーコンフィギュレーターは未公開ですが、クーペだとボディカラーは8色が用意されていますね。

新型BMW 8シリーズ(M840i)は欧州にて1371万円。ボディカラーは8色、内装は7パターン

トップを閉じた状態の8シリーズ・カブリオレ。
カーボン製のオプションパーツが装着され、テールパイプもブラック仕上げに。

bmw-8-series-convertible-production-start

こちらはなんらかの検査を行う工程のようですね。

bmw-8-series-convertible-production-start (6)

BMWは8シリーズ(850i)のエンジン製造風景を別途公開していますが、これを見ても「ほとんど手作業」であることがわかります。

BMWが8シリーズのエンジン製造動画を公開。トヨタ、ホンダ、フェラーリ、ポルシェなど他のエンジン製造動画も集めてみた

こちらは8シリーズ・クーペの製造風景を収めた動画、「2019 BMW 8 Series Coupe enters production」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,