>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカン洗車。とりあえず洗車後は全てのドア・ハッチ解放。冬場の洗車に耐えうるシューズも模索中

投稿日:2018/12/31 更新日:

そろそろ耐え難い寒さがやってきた

さて、ランボルギーニ・ウラカン洗車。
今年の冬も本格的な寒さを迎え、ぼくの住む地域でも最高気温が1度、という日もチラホラ。

そういった中での洗車ですが、さすがに手足がかじかんでしまい、洗車したしばらくのちも手がなかなか自由に動かないほど。

いかに寒くとも洗車は「素手」で

ちなみにぼくはいかに寒くとも洗車を行う際は「素手」。
洗車は非常に繊細な作業なので、手袋を着用しての洗車は経験上難しいと考えているためです。
これについて、寒さ対策は「耐える」以外にはなく、とにかく我慢するしかなさそう。

huracan3
▲これは夏の写真なので短パン姿

そして今現在ぼくが求めているのが「水を通さないシューズ」。
ぼくが洗車に際してフットサル用シューズを履いているのはすでに述べた通りですが、これは「フットサルシューズは細く作られていてコンパクトで足にフィットし、不意に車を傷つけてしまう可能性が低いため」。

つまりは自分の足の外寸に近い形状を持ち、ソールが出っ張っていないのでボディを蹴ったりする可能性が低い、ということですね。

ですがフットサルシューズには洗車に適していない点もあり(もちろん洗車用に作られているわけではないので当然と言えば当然)、それは「水を容易に通すこと」。

生地そのものは合皮なのでそれが水を透過することはありませんが、シュータンと靴との隙間などから水がどんどん入ってくる、ということです(靴の開口部も大きい)。

夏場はまだこの問題を看過できても、氷点下近い気温で靴の中が水浸しになるのは耐え難く、「なんとか水が入らないフットサルシューズ、もしくはコンパクトな靴がないか」を現在探し中(レインシューズは足にフィットせず動きにくいので対象外)。

洗車後はとりあえずドアやハッチを解放

なお、最近覚えたワザが「クルマを洗ったのち、拭き上げ前にドアやフロントフード、エンジンフード、フューエルフィラーキャップなどをすべて開いておく」。

IMG_8707

これは「拭いても拭いても」後から水が出てくることへの対策で、まずはこういった部分を開いておけばある程度の水があらかじめ流れ出すことになり、「拭けども拭けふども、どこかからか水が出てくる」ということをちょっとは改善できるわけですね(もうちょっと早く気づけよ、という感じではありますが)。

こういった「水があとから出てくる」のはドアミラーとミラーとの隙間、ドアとサイドシルとの隙間がメイン。
そのほか、グリルの水切れもあまり良くはなく、ここも気を使う部分でもあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費, ■近況について, ■ニュース

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.