■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型BMW 7シリーズの新たなリーク画像。今度は内覧会にて「月からでも見えそうな」巨大なキドニーグリルが激写される

投稿日:2019/01/09 更新日:

フロントの1/3くらいを占めていそう

先日「巨大すぎる」フロントグリルを持つ新型BMW 7シリーズの画像がリークされたばかりですが、今回もまた新型7シリーズの画像が流出(Twitterユーザー、Stan Rudman氏より)。

以前のリークとは異なるバージョンのようで、メッキグリルを持つところを見ると、どうやら高級グレードのようにも思えます(投稿のキャプションを見ると740iか750i)。

かつ、場所はどこかのホテルなど「内覧会」の会場だと思われ、BMWとしても最上位モデルを持ち込んだと考えるのが妥当かもしれません。

BMWはなぜ批判を覚悟でこれをやってきたのか

なお、このフロントグリルの大きさには内外メディアもびっくりで、「こんなん月からでも見えるわ」という意見まで出る始末。

BMWはこういった意見が出るということについては事前に想定できたはずで、しかしそれでもこのデザインを採用するということは、このデザインに「よほど自信がある」、そして市場に受け入れられ、メルセデス・ベンツSクラス、ポルシェ・パナメーラ、アウディA8、テスラ・モデルSに対しても優位性を保てると考えたからなのだと思います。

ちなみに、このフロントグリルを見て「やだ・・・格好いい・・・!!」となる人はたぶんいないんじゃないかと考えていて、BMWはそれも理解しているはずですが、それでもこのグリルを採用してきたのにはちょっと驚き。

ただ、先ごろ発表された3シリーズにはこういった巨大なフロントグリルは装着されておらず、今のところ「巨大キドニーグリル」はX7と、この7シリーズのみ。

つまりはフラッグシップモデルで、かつ4ドアモデルに採用されているということになりますが、もし新型1シリーズにこのグリルが装着されることになったら「ものすごくアンバラスなんだろうな」と考えたりします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.