>アウディ(Audi) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >スズキ(SUZUKI) >ダイハツ(DAIHATSU)

2018年の乗用車/軽自動車/輸入車の人気モデルがひと目でわかる!グラフにすると意外な事実が見えてくる

投稿日:

メルセデス・ベンツはCクラスとEクラス以外は売れていなかった

ソニー損保が毎年公開している、「登録台数ランキング」。
これは輸入車(2003年から)、軽自動車(2006年から)、普通乗用車(1989年から)の登録台数を、わかりやすいグラフにて表現したもの。

特定車種同士の比較もでき、過去から現在までの変遷も見ることができる優れたコンテンツとなっています。

今回、それぞれに「2018年の情報」が追加されており、ここでその内容を見てみましょう。

乗用車ランキングでは「トヨタ一強」が崩れる

こちらは乗用車の登録ランキング。
まずは日産ノートが通年で首位に立ったのが大きなトピック。

そして2017年に比べるとマツダCX-8とクロスビーがランクインし、ベスト30のうち7台がSUVという事態に。
反対にセダンは「クラウン」1台のみとなっています。

写真の説明はありません。

こちらは2017年版ですが、1位のプリウス、そして2位はノート。
続いてアクア、C-HRと並びますが、「上位ランカーの占有率」が高いことがわかります。

つまり2017年は特定モデルが突出したり大きく売れたということになりますが(とくにトヨタ)、2018年版ではその傾向が崩れ、モデル間での差異が小さくなってきている、とも言えそう。

写真の説明はありません。

輸入車はコンパクト志向高まる?

こちらは2018年の輸入車登録ランキング。
ミニ、ゴルフ、Cクラスという3強はこれまでと変わらず、しかしポロは昨年の6位から4位に浮上。

ミニがリードを広げているところを見ても、「コンパクト志向」が強くなっているであろうことがわかります(乗用車とは逆に、強弱の差が強くなっている)。

なお、輸入車だとトップ30のうち実に9車種がSUVという状況であり、一層の「SUV人気加速」ぶりも見えますね。

写真の説明はありません。

そして2018年ではボルボ40シリーズが2017年からさらに伸び、BMWも比較的上位につけていますが、メルセデス・ベンツAクラスやGLCはBMWの後塵を拝する形に。
このグラフを見る限りでは、「BMW」が幅広いシリーズにて、平均的に台数を販売している」のに対し、「メルセデス・ベンツはCクラスとEクラス以外はあまり売れていない」こともわかります。

つまり、他社がCクラスやEクラスを「食う」モデルを出してくれば、メルセデス・ベンツは大ピンチということになりますね。

そしてジャーマンスリーの一角をなすアウディは今ひとつ存在感を発揮させることが難しいようです。

写真の説明はありません。

軽自動車はN-BOX一強傾向強まる

こちらは2018年の軽自動車登録。
昨年に比較してもホンダN-BOXの強さが際立っていて、ホンダが「異常」とまで言う傾向がより顕著に。

スペーシアがランクを上げているほか、ジムニーが新たにランクイン。
なお、コンパクトカーも同様ですが、軽自動車においても「トール(背の高い)タイプ」の人気が強くなっているようですね。

写真の説明はありません。

こちらは昨年のランキング。
軽自動車はもともと種類が少ないのでランキングの顔ぶれが大きくは変わっておらず、しかし順位の変動はチョコチョコとある模様。

写真の説明はありません。

参照:ソニー損保

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->アウディ(Audi), >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >日産/インフィニティ(Infinity), >マツダ(MAZDA), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), >スズキ(SUZUKI), >ダイハツ(DAIHATSU)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.