>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >スズキ(SUZUKI)

【動画】意外となかった。メルセデス・ベンツGクラスとスズキ・ジムニーを悪路走行性能でダイレクトに比較した試乗レポート

投稿日:

スズキ・ジムニーはメルセデス・ベンツGクラスに劣っていない

そのルックスが似ていることで話題となりながらも、意外と直接の比較がなされなかったメルセデス・ベンツGクラスとスズキ・ジムニー。
そして両者とも本格的なオフローダーとして知られることも共通ですね。

今回はその両者(欧州で販売される車両を使用しており、これは日本ではジムニーシエラとして販売されるもの)を比較する動画登場していますが、その内容はけっこう興味深いもので、ここで紹介してみたいと思います。

スズキ・ジムニーの動きは軽かった

動画を見ると、ジムニーの場合はタイヤが空転しようがしまいがアクセルを踏んで悪路を乗り切るという感じ。
どんな悪路も「駆け抜ける」というような軽快感があります。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト、屋外

一方でメルセデス・ベンツGクラスはそのトラクションを確かめながら、ゆっくりと確実に走ってゆくという印象。
両者を見比べると、同じところを走っていても大きくその挙動が変わることがわかりますね。

なお、火山灰が積もっていたり、深いぬかるみのような「車体が沈むようなシチュエーション」だと(その軽量性を活かせる)ジムニーに勝るオフローダーはない、とも言われます。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

やはりジムニーの性能はエクストリームだった

そしてこちらは別の動画で、該当にてアングルを組んでジムニーの走行性能をデモンストレーションする内容。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

デパーチャーアングル、ブレークオーバーアングル、アプローチアングルの大きさがよく分かるものとなっていますが、そのポテンシャルの高さには驚愕。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

極度の傾斜もスイスイ。
周囲からは「おおー!」という声も。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、車

そしてこちらはあまり見たことがないものですが、「ローラー」を仕込んだプレートの上を走行するもの。
つまり「タイヤが空転」する状況を作っているわけですが、ちょっとでもグリップすれば一瞬で駆け上っています。

ジムニーのは安全性能は高くないという評価

そしてこちらはちょっと前に公開された、ユーロNCAP基準による安全性のテスト動画。
残念ながら評価は5つの星のうち「3つ」で、2018年にテストした車両のうち「最低」だそう。

写真の説明はありません。

評価内容としては成人搭乗員が73%、児童搭乗員で84%、歩行者保護は52%、運転支援機能だと50%。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

ジムニーはメルセデス・ベンツGクラスやトヨタ・ランドクルーザーと同じく「ラダーフレーム」を採用しているので、かなりな車体強度がありそうですが、やはりもともと軽規格で作られている、というハンディキャップが大きいのかもしれませんね。

写真の説明はありません。

歩行者に対する安全テストはこんな感じでダミー人形を使用するようですが、見ているとやはりドキドキハラハラ。
こういった「先行する歩行者」に対してはまだ有効に自動ブレーキが作動しているようですが、横断歩道のように「歩行者が横切る」場面だとちょっと苦しい結果となっています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、テキスト、屋外、自然

こちらがその動画ですが、実際に見ていると「軽いからこの評価はやむをえない」という気も。
安全性を高めるにはボディを大型化する必要があり、となると重量が増加し、それでも運動性能を確保するためにはエンジンを高出力化する必要に迫られることに(そうなるともうジムニーではない)。

そして大型化・高出力化した場合、今度は「排ガス規制」という壁にぶち当たることになって、つくづく自動車を作るというのは難しいことなんだなあ、と思い知らされますね。

なお、ジムニーは「勝手に自動ブレーキが作動」という問題も報告されており(これはスズキも把握している)、安全にかかわる制御系については改善の余地があるのかもしれません。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >スズキ(SUZUKI)
-, , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.