>シボレー(CHEVROLET)

シボレー・コルベットZR1のカスタムカー登場。ホイールを交換してラッピングしただけでここまでレーシングカーっぽくなる

投稿日:

このエアロパーツがノーマルだとは信じられない

STRASSEホイールがシボレー・コルベットZR-1のカスタムカーを公開。
ホイールを交換してブラックとオレンジにラッピングしたのみ、つまりとくにエアロパーツは装着していないものの、それでもこれほどまでに「レーシングカーっぽく見える」というのはコルベットZR-1の素性ゆえなのかもしれません。

なお、ホイール銘柄はSV1ディープコンケーブFS。
サイズは前後とも19インチ、幅はフロント10.5インチ、リアが12.5インチ。

シボレー・コルベットZR1はコルベット史上最強最速

シボレー・コルベットZR1は現行C7コルベット最強のみならず、コルベット史上最強最速モデル。

V8エンジンからは775馬力を発生し、最高速度は337キロとされるものの、実際にはもっと出ることも立証済み。

【動画】コルベットZR1が公称値以上、最高速度346キロを記録。直線があればまだまだ伸びそう

写真の説明はありません。

ちなみにエアロパッケージは二種類あり、「スタンダード」はローダウンフォースで「最高速重視」。

そしてオプションの「ZTKパフォーマンスパッケージ」だとフロントスプリッター、角度調整式の「ハイ」リアウイングが与えられ、ダウンフォースは最大でなんと430キロ(これはスタンダードのさらに60%増しのダウンフォース)。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

さらにタイヤはミシュラン・パイロットスポーツ・カップ2が装着され、シャシーセッティング、マグネティックライド・コントロールも「ハンドリング」寄りの設定に変更されます。

画像に含まれている可能性があるもの:車

加えてコルベットZR1は「史上最速のペースカー」として配備されたことや、ヴァージニア・インターナショナル・スピードウエイにてコースレコードを樹立するなど話題に事欠くことはなく、さらにニュルブルクリンクへ挑戦する、ともいわれていますね。

コルベットZR1がアメリカのサーキットにて最速記録樹立。しかもMTではなくATにて

画像に含まれている可能性があるもの:車

とにかくその性能もさることながら、「ノーマルでこのルックス」といいうのが驚き意外のなにものでもないのがコルベットZR1ですが、今回の「タイガー」ラッピングはまさに秀逸。

車体のサイドのみ、そして前2/3程度にレッドを配し、リアだとウイング翼端やバンパー下部のみにレッドを用いるなど繊細な美的感覚が光ります。

写真の説明はありません。

そしてホイールのカラーはサテンブラック、ピアスボルトはレッド、センターキャップの文字もレッド。
隅から隅までレッドとブラックで統一され、かなりインパクトのあるルックスに仕上がっているようですね。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->シボレー(CHEVROLET)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.