>ポルシェ911関連 ■ニュース

【動画】新型ポルシェ911のアクティブエアロはこう動作する!「エコポジション」「パフォーマンスポジション」ほか「エアブレーキ」も

投稿日:

ダウンフォースを獲得するだけがアクティブエアロの目的ではなかった

ポルシェが新型911カレラS/カレラ4Sのエアロダイナミクスについて解説する動画を公開。

ポルシェは911において、991.2世代からフロントグリルのシャッターなど「効率化」のためのアクティブエアロを採り入れていますが(”ダウンフォース”という観点からのアクティブエアロはずっと前から導入)、新型911ではそれがさらに進化している、という印象です。

特にリアスポイラーはドラッグの低減、ダウンフォース獲得、エアブレーキという3つの働きをするようですが、ここでそれらアクティブエアロの働きを見てみましょう。

ポルシェ911のアクティブエアロはこう作動する

まずはフロントバンパー内にあるラジエターを通してのクーリング。
これについては「空気抵抗を最小限にしながらも最大限の冷却を行う」ことが考えられているようですね。

ラジエターはその性質上「風を当てて冷やす」ことになりますが、その面積が広ければ広いほど、風が強く当たればあたるほど「冷える」ことになるものの、それは同時に「空気抵抗の増大」を意味します。

画像に含まれている可能性があるもの:車

特にハイパフォーマンスカーは発生する熱量が大きく、クーリングには相当な労力を(設計時に)費やすことになり、いずれのクルマもラジエターの配置や角度については「かなり苦労したんだな」ということがわかる場合もしばしば。

ランボルギーニもフェイスリフトにてラジエターの位置を変更している場合がありますし、フェラーリも「488GTB」と「488ピスタ」ではかなりラジエターの配置が異なります。

そしてそれはポルシェ911とて同じことで、992世代からはタービンのクーリング方法が変更され、インタークーラーがこれまでに「リアバンパーサイド」から「エンジン上」に。
これによって冷却効率が14%向上したとされますが、そのエアはこれまで通りバンパーサイドから排出されるようです。

画像に含まれている可能性があるもの:車、テキスト

そしてフロントバンパー内にある「シャッター」は時速70キロで「全閉」。
これは空気抵抗を最小限にするためです。

写真の説明はありません。

さらに時速90キロになるとリアスポイラーが立ち上がり、「エコポジション」に。
これは空気の剥離(による空気抵抗の低減)を狙ったもののようで、ダウンフォースはこの時点では発生しないようですね。※たしかにリアスポイラーの角度は立っていなくて「水平」

画像に含まれている可能性があるもの:車

そして時速170キロになるとフロントのシャッターが開き、リアスポイラーの角度がきつくなって「パフォーマンスポジション」へと変更され、これによってダウンフォースを発生することに。

なお、ここでまたフロントのシャッターが開く理由は不明ですが、その速度域だとエンジン負荷が大きく、クーリングのためにラジエターに風を当てる必要があるのと、「この速度域になるとシャッターが開いていても閉じていても空気抵抗が(たぶん)変わらない」からなのだと思います。

これについては、エアが一定以上の容量になるとフロントバンパーから入ったエアをすべてサイドに排出できなくなり、つまりバンパー内にエアが「詰まった状態」になるのでシャッターが閉じているのと同じことになるのだろう、と考えています。※たとえばぼくらが水を飲むとき、食道を通る容量以外の水を流し込まれても口からあふれるのと同じ

写真の説明はありません。

なお、これらエアロダイナミクスの向上に加え、PASMを装備することで、新型ポルシェ911はニュルブルクリンクを「4秒速く」走れるようになった、とのこと。

画像に含まれている可能性があるもの:車、テキスト

そしてエアロダイナミクスの最後に紹介されるのは「エアブレーキ」。
マクラーレン720Sなどに搭載されることで知られる機能ですが、時速170キロ以上においてブレーキングを行う場合、リアスポイラーの角度がさらに「急」になり、エアブレーキとして機能するようですね。

これによってどれくらい制動距離が短縮されるのかは不明ですが、ハイパフォーマンスにおいてはエアブレーキを装備するクルマが増えてきているように思います。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外
▲ノロノロ運転のクルマがBMWっぽくて笑える

こちらがポルシェ911のエアロダイナミクスについて解説する動画。
動画の最後の方では新型911に新搭載の機能「ウェットモード」についての紹介がありますが、ポルシェはことあるごとにこの機能をアピールしていて、よほど「有用」なのかもしれません。

VIA: Porsche

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ポルシェ911関連, ■ニュース
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.