>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

F1マシンと同じカラー!アルファロメオ・ジュリア/ステルヴィオに格好いい限定モデル、そして新グレードが登場

投稿日:

ジュリエッタにも新グレードが登場し、ラインアップと魅力が増加

アルファロメオがジュネーブ・モーターショーに向け、ジュリアとステルヴィオの限定モデル、そしてジュリエッタの新しいグレードを発表。

アルファロメオは先日「ジュネーブ・モーターショーに、全く新しいコンセプトカーを持ち込む」と述べているものの、今回はそれについての発表はなく、新型コンセプトカーについては開幕時の「お楽しみ」ということになりそう。

アルファロメオQVレーシング・エディションはそのF1譲りのグラフィックが特徴

まずはアルファロメオ・ジュリアそしてステルヴィオに設定された「QVレーシング・エディション」。
これは両方のトップグレード「クアドリフォリオ」をベースに、アルファロメオのF1カムバック、そしてザウバーとのパートナーシップ締結を記念したもの。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

ボディカラーはアルファロメオのF1マシン「C38(下の画像)」同様となり、ホワイトにレッド、そしてブラックのグラフィック。
ホイール、そしてタイヤレターのカラーもF1マシンに合わせられているようですね。

写真の説明はありません。

今回ジュリア/ステルヴィオQVレーシングエディションのインテリア画像は公開されていないものの、カーボン製シェルを持つスパルコ製のバケットシートが奢られ、これにはレッドのステッチが入る、とのこと。
そのほかだとカーボン製シフトノブやレザー/アルカンタラ巻きのステアリングホイールが装着されるようです。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

さらにジュリア、クアドリフォリオともにカーボン製のルーフが装着され、ジュリアには19インチ、ステルヴィオには20インチのホイールが装着。
ブレーキディスクはカーボンセラミック、ブレーキキャリパーはレッド、そしてエキゾーストシステムはアクラポヴィッチ製のチタニウム製に(出力向上があるそうですが、その数字は公開されていない)。

ちなみにアルファロメオの独特なエンブレムは、同社誕生の地であるミラノの紋章「聖ジョルジョの十字」、ミラノを支配していたヴィスコンティ家の紋章「サラセン人を飲み込む蛇(なんとなくユーモラス)」とを組み合わせたもの。
ぼくが自動車メーカーのエンブレムで「もっとも格好いい」と考えるひとつです。

ステルヴィオ、ジュリアにはヴィジュアルアップグレードが施された「Ti」グレード追加

加えてアルファロメオはステルヴィオに「Ti」グレードを設定。
テールランプをダーク仕上げとしたほか、各部(ドアミラーやフロントグリルサラウンドなど)にカーボンパーツ、そしてウインドウフレームやテールパイプ、”Stelvio”バッジにブラックを使用するなど引き締まった外観が特徴です(リアサイド、リアウインドウはスモーク仕上げに)。

エンジンは2リッター4気筒280馬力とベースモデルと変わらず、トランスミッション(8AT)、4WDというところも同じ。

画像に含まれている可能性があるもの:車

そしてジュリアにも「ヴェローチェTi」が設定され、これは2リッターターボモデルに対し、トップグレードの「クアドリフォリオ」同様の外観が与えられた仕様を持つ、とのこと。

ジュリエッタには「エグゼクティブ」「ヴェローチェ」グレードが追加

そしてアルファロメオはジュリエッタに対しても「エグゼクティブ」と「ヴェローチェ」グレードを設定。

「エグゼクティブ」のボディカラーはヴィスコンティ・グリーン、インテリアはチョコレートレザーが採用されています。
加えて外装にはサテンシルバーのパーツ(グリルやヘッドライトサラウンドなど)が使用されるなど、まさにその内外装は”エグゼクティブ”。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

もうひとつの新グレードである「ヴェローチェ」は、内外装にこだわった「エグゼクティブ」に対し、パフォーマンスにこだわった仕様。
エンジンは170馬力の2リッターディーゼル、トランスミッションは6速デュアルクラッチのみという変わった組み合わせを持ちますが、新デザインのスポーツバンパー(イエローのアクセントがついている)、容量の大きなブレンボ性ブレーキシステム、18インチホイール、イエローステッチの入るアルカンタラ張りのシートなどが与えられる、とアナウンスされています。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)
-, , , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.