>ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

【動画】クラッシュして不動となったランボルギーニ・ウラカンをユーチューバーが格安でゲット。修理し乗り出すまでの道のりを記録し公開

投稿日:

ただし修理は言うほど簡単じゃない

ユーチューバー、goonzquad氏が廃車となってスクラップヤードに置かれたランボルギーニ・ウラカンRWDを格安にて入手。
これを修理して再び動かそうということですが、このウラカンは右フロントからサイドにかけてを大きく破損。

動画はいくつかのシリーズに分けて公開されていますが、分解したりパーツを作ったり、はたまたニコイチにしたりという様子が面白く、ここでその内容を見てみましょう。

見た目のダメージは甚大だが

このウラカンの現状ですが、右斜め前からなにかにヒットし、そのままサイドにまで破損が及んだという感じ。
よってフロントの破損は大きく、ホイールも割れているものの、うまいぐあいにホイールが衝撃を吸収してくれ、深部にまでダメージは及んでいないようですね。

写真の説明はありません。

そしてユーチューバー氏はウラカンを積車に積んで引取り。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、車、屋外

状況を把握するためにまずは車体をきれいに。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、車、屋外

その後破損状況を確認してゆきます。

それでは動画を見てみよう

動画は現在7本。
引取から清掃→パネル引っ剥がし、部品取りのために炎上したウラカンを購入するパートなど。

こちらがその動画第一弾。
まずは対象となるウラカンを引き取り、ガレージに持ち帰った様子が収められています。

そしてこちらは第二弾。
交換に必要なパーツを外してゆく様子が収録されており、「ウラカンの中身はこうなっていたのか」と初めて知ることになった部分も。

第三弾もまだまだ分解中。
ボディパネルをごっそり剥ぎ取っていますが、ウラカンのCピラーやリアフェンダーは一般的なクルマと異なって「モノコック一体」ではなく「ガワを貼り付けているだけ」であることがわかります。

第四弾はエンジン付近を分解し、動作もチェック。

第五弾では使える部分とそうでない部分とを判断し、生き残っている部分をチェック。
バッテリーを接続してエンジンをスタートさせていますが、マフラーを装着していないのでかなりな爆音を轟かせることに。

ただ、マフラーがあってもなくても「音質が同じ」なのは非常に興味深いところです(ウラカンのあのサウンドは、”作った”ものではなかった)。

第六弾ではパーツ取りのために別の「廃車になった」ウラカンをチェック。

第七弾では、二台のウラカンを「ニコイチに」する過程を収録。
最初のウラカンはフロントにダメージを受けていて、二台目はリアにダメージを受けているため、生き残っているパーツを移植するという作戦を展開しています。

第八弾となると、かなり車体が完成に近づいていますが、まだまだ足りないパーツはたくさんあり、どうしてもリビルトパーツが手に入らないものは新品パーツを購入したり、もしくは自作したり。

※追記
第九弾も公開。
こちらは「エキゾーストシステムなしで」テストドライブを行っています。

現在公開されているのはここまでですが、あと数回で「完成」しそうな勢いであり、そのウデには感心させられます。

なお、アメリカでは「廃車になったクルマを修理して乗る」というケースが多く、というのも日本のようなキツい車検がないからなのかも(ボディ形状やエンジンが変わってもうるさくない)。

そのために「廃車専門サイト」のようなところもあって、格安でスーパーカーを入手し、修理する人も多数。
よって、不動車となってもそれなりの需要はある模様。

格安で購入してきたアウディR8が簡単に甦った例も。

激安日産GT-Rを購入したユーザーも。

VIA:goonzquad

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ランボルギーニ・ウラカン関連, ■ニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.