>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

謎のフェラーリFXX K Evoがニュルを走行中。ル・マンのハイパーカークラス「GTP」参戦用車両ではないかとの憶測が世間を騒がせる

投稿日:2019/04/17 更新日:

アストンマーティン・ヴァルキリーやメルセデスAMG ONEとの対決を見てみたいと思うのはボクだけではないはずだ

謎のフェラーリFXX K EvoがV12サウンドを轟かせニュルブルクリンクを疾走する姿が目撃に。
見たところ通常のFXX K Evoと変わりはなく、しかしボディ全域に渡りラッピングが施されているところがまさに「謎」。

ちなみにこちらがすでに発表されているFXX K Evoですが、やはり細部を見比べても今回のプロトタイプと「同じ」に見えます。

ferrari-fxx-k-evo

こちらは今回目撃されたプロトタイプ。
ホイール含めてやっぱり同じに見えますね。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

フェラーリ「XX」モデルから得られたノウハウは市販車にフィードバックされる

フェラーリはその顧客向けに「XX」なるプログラムを提供しており、これはサーキット走行専用車の走行を通じてその性能を追求すること、そしてそこで得られたノウハウを市販車へとフィードバックすることを目的としたもの。

これまでにも599XX(599ベース)、そして599XX EVO、FXX(エンツォフェラーリベース)、FXX K(ラフェラーリベース)、そしてFXX K EVOを提供しています。

ferrari-fxx-k-evo (6)

なおFXX Kは2014年に登場していますが、これはV12エンジンから860馬力、KERSにて190馬力を発生し、システムトータルで1050馬力をマーク。

限定にて32台が販売されており、グーグル副社長が(妻へのプレゼントとして)購入したことでも知られますね。

画像に含まれている可能性があるもの:靴

そしてFXX K「EVO」(2017)ですが、これは新規にFXX K EVOとして車両を製造するほか、従来のFXX Kに対してアップデートを施すという形でも提供。

ダウンフォースはFXX Kに比べてプラス23%、ラ・フェラーリ比だと+75%の向上となっており、時速200キロの時点では640キロ、最高速では830キロものダウンフォースを発生する、と公表されています。

そのほかサスペンションの設定など細部が変更されているものの、車体重量(1165キロ)、最高出力(1150馬力)はFXX Kと同じ。

そこで今回のプロトタイプについては様々な憶測が流れることになり、まずは「FXX K EVO」のさらなるエボリューションモデルではないかというウワサ、そしてもうひとつはル・マンにて新設されるハイパーカークラス「GTP」参戦用車両のテストではないかというもの。

写真の説明はありません。

その真相は知る由もありませんが、フェラーリのハイパーカーがル・マンで競う姿を見たいと考えるのはぼくだけではないはずで、もしGTPクラスに参加車が増えるようであれば、ル・マン自体も盛り上がることになるのかもしれませんね。

画像に含まれている可能性があるもの:車、寝室

そしてFXX Kを見ていて思うのは、「XXプログラムはちゃんと市販モデルに生きている」ということ。
たとえばフロントやサイドの処理は488ピスタに反映されていることがわかります。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

そしてFXX K EVOのリアディフューザー左右はウイング形状のパーツがフロートしているデザイン。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

これもまた488ピスタのリアディフューザーに採用されていて、フェラーリの活動はF1しかり、XXプログラム然り、フェラーリ・チャレンジしかり、すべてが密接に結びつき、市販車にもそのノウハウが生きていることがわかりますね。

画像に含まれている可能性があるもの:車

VIA:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->フェラーリ(Ferrari), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.