>ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・ウラカンのボディを「外骨格」に!ウラカン・ラリー「ユニコーンV3」登場

投稿日:

未だかつて、ウラカンをここまで改造した猛者は存在しない

これまでにもランボルギーニ・ウラカンを過激にカスタムしてきたアレックス・チョイ氏。
今回は今までにないほどの過激なカスタムが施されたウラカンのラリーバージョン「ユニコーンV3」を公開しています。

ルーフとドア、リアハッチ以外のパネルをすべて外し、代わりに鉄パイプで組んだ「外骨格」を装着するという、ヨン・オルソンでもここまではやらないだろうという魔改造ですね。

なお、つい最近まで、アレックス・チョイ氏のウラカンはこんな感じ。
ここから5ヶ月をかけ、「ユニコーンV3」へとカスタムした、とのこと。

huracan

ウラカン・ラリー「ユニコーンV3」はこうやって製造された

まずはチューニングショップへと運ばれるランボルギーニ・ウラカン。
養生しているのは、外骨格を組むにあたり、鉄パイプを当てながら制作することになるため、ボディ表面を「傷つけないように」という配慮かと思われます。

画像に含まれている可能性があるもの:車

方向性に悩むアレックス・チョイ氏。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、帽子、サングラス

そして用意された鉄パイプ。
これを切断したり曲げたり、溶接して外骨格を組み立てます。

写真の説明はありません。

外骨格を組み立て、塗装した後に車体へと組み付け。
その後にタービンを装着します(テールパイプは4本出しで、消音装置は見えない)。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

完成したランボルギーニ・ウラカン・ラリー「ユニコーンV3」はこうなっている

そしてこちらが完成したウラカン・ラリー”ユニコーンV3”。
ウラカンはもともとレース参戦(ワンメイクレース”スーパートロフェオ”やGT3、GTEクラス)を視野に入れて設計されたクルマであり、そのためにパネルの着脱が容易なこともひとつの特徴。

通常のクルマであれば、リアフェンダー含む車体後部の外板を取り外すには「切り取る」しかないものの、ウラカンの場合は加工無しで取り外せるとされています。

よって、このユニコーンV3も、不可逆的に見えていて、実は「もとに戻せる」のかもしれません。

写真の説明はありません。

フロントセクションからはモトのフェンダー、トランクフードが取り払われ、組み付けたパイプに取り付けられた「板」がそのかわりに。

写真の説明はありません。

車体のあちこちにはLEDドライビングランプ。

写真の説明はありません。

ラジエター、サスペンションも「むき出し」。
さすがにこの状態でオフロードを走って大丈夫なのかと心配になりますね。

写真の説明はありません。

ルーフにはパトランプのようなもの。

写真の説明はありません。

リアにはウイング。
エアインテークはフィルターむき出しへと変更されています。

写真の説明はありません。

インテークからタービンへ、そしてエキゾーストパイプ。

画像に含まれている可能性があるもの:カメラ

テールランプはパイプフレームに直接固定していますが、これは純正状態とは「上下逆」へとアレンジ。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

ウイングはカーボン製。

写真の説明はありません。

こちらが実際に走行する姿。
それにしてもずいぶん思い切った改造をしたな、という感じです。

画像に含まれている可能性があるもの:空、海、雲、屋外、自然

それでは動画を見てみよう

こちらが、アレックス・チョイ氏がランボルギーニ・ウラカンを思いっきり改造し、ユニコーンV3へと組み上げる動画、「Introducing Unicorn V3, The TWIN TURBO LAMBORGHINI RALLY CAR」。

VIA:Alex Choi

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ランボルギーニ・ウラカン関連, ■ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.