>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >フォード(FORD) >マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

【動画】マクラーレン600LTをシャシダイでパワーチェック。600馬力のところ実測は574馬力→この現象を解説しよう

投稿日:2019/04/21 更新日:

クルマの馬力表示はエンジン単体のものであって軸出力ではない

フォードのチューニングや「ヴェノム」シリーズの発売でおなじみのヘネシー・パフォーマンスがマクラーレン600LTをシャシーダイナモでパワーチェックし、その結果を公開。
この内容は非常に興味深いもので、マクラーレン600LTの軸出力は574馬力となっています。

ここで「あれ?600馬力じゃないの?」という話になりますが、自動車のカタログ等にて表示される出力は「エンジン単体での出力」。

エンジンが発生した馬力を駆動力に変換するにはパワーロスが生じる

この「エンジン単体」について、日本のJIS規格だと「エンジンに補機類を装着した状態」だと定義していますが、これはエンジンにラジエターと冷却水の循環に関する装置、排気管(エキゾーストシステム)、エアクリーナーなどを装着した状態ということで、「そこから先」つまりトランスミッションやドライブシャフト、ホイール等は装着されていない状態ということですね。

そして、シャシーダイナモでのパワーチェックだと、エンジンからトランスミッション、デフやドライブシャフト、ハブを経由しての駆動となり、この段階で摩擦等によって失われるパワーが多少なりとも出てきます。

この「駆動ロス」は一般にMR/FRだと10~15%程度、4WDでは20~25%と言われていますが、今回のマクラーレン600LTの場合、カタログ上の出力は600馬力なので、15%程度を失ったとすると510馬力程度がシャシーダイナモの計測結果となるのが妥当。

画像に含まれている可能性があるもの:車

しかし実際の計測値は574馬力となっていて、となるとそのロスは4.3%程度ということに。
これについて、エンジンは正確に600馬力を発生しており、しかし駆動ロスが極めて小さいということなのか、エンジンそのものが600馬力以上(15%ロスしていると考えると、660馬力出ている計算)を発生するのかは不明です。

ただ、マクラーレン720Sも同様に駆動ロスが3%と極めて少なく、かつそのエンジニアリング的特徴や思想を鑑みるに、「マクラーレンのクルマは駆動ロスが極めて小さい」と考えるのが妥当かも。

その一方では、マクラーレン720Sは、よりパワーの大きな車、よりトラクションに優れる4WDに対しても圧倒的な優位性を示しており、カタログ値そのものが「低すぎる(欧州では出力で税金が変わる地域があるの)」んじゃないかという疑惑も出てきます。

ただ、これを実証するには一台の車で「エンジンを載せた状態」「エンジンを取り出した状態」で出力を計測しなくてはならず、事実上不可能なのかもしれません。

なお、2WDと4WDとの駆動ロスの差はかなり大きく、これは以前にスズキ・ジムニーを運転したときに体感済み。
たとえば2WD状態でクラッチを繋ぐのと(マニュアル・トランスミッションの場合)4WD状態でクラッチを繋ぐのとでは全く感覚が異なり、同じように発信しようとすると、4WD状態では2WDよりも高いエンジン回転数でクラッチをミートさせる必要があります。

つまりはその「回転数の分だけ」4WDシステムおよび回転マス、タイヤと路面との摩擦がパワーを食っているということになりますね。

参考までに、これまでに「カタログ値と実測値」が判明しているクルマは下記の通り。
中には「そもそもカタログ値を超えている」クルマもあります。

フォードGT・・・カタログ値647馬力に対して実測値525馬力、ロス19%

アルファロメオ・ジュリア・クワドリフォリオ(FR)・・・カタログ値510馬力/実測392馬力、ロス23%


BMW M5(4WD)・・・カタログ値600馬力/実測625馬力。逆算するとエンジン単体では781-840馬力くらい出ている


ランボルギーニ・ウラカンRWD(MR)・・・カタログ値580馬力/実測492馬力、ロス15%


マクラーレン720S(MR)・・・カタログ値720馬力/実測698馬力、苦労ロスは3%。逆算するとエンジン単体では800馬力くらい出ている


ホンダ・シビック・タイプR(FF)・・・カタログ値320馬力/実測295馬力、駆動ロス8%


アウディRS4(4WD)・・・カタログ値450馬力/実測460馬力、逆算するとエンジン単体で580-610馬力くらい発生

VIA: Hennessey Performance - YouTube


こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >フォード(FORD), >マクラーレン(McLaren), >ランボルギーニ・ウラカン関連, ■ニュース
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.