>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型ミドシップ・コルベットにオープンモデルが登場したらこうなる?そのルーフ開閉の様子を動画にて

投稿日:

| 新型コルベットはパワーが強すぎてオープン化できない? |

ミドシップレイアウトを採用する新型コルベット(C8)の正式ティーザーキャンペーンも開始され、いよいよ盛り上がりを見せている状態ですが、今回は新型コルベットの「リトラクタブルハードトップ」版レンダリングが登場しています。

これは新型コルベット専門掲示板「Midengine Corvette Forum」のユーザーが投稿したものでオフィシャルではないものの、その出来栄えはまさに白眉。

新型コルベットは「タルガトップ」くらいまでだと用意されそう

新型コルベットについては7月18日に開催されるカリフォルニアでのイベントにて公開されることが決定していますが、当初発表されるのはおそらく「クーぺ」。
ただ、これまでに公開されたスパイフォトでは「タルガトップ」と思われるルーフを持つ個体も目撃されているので、のちにタルガトップが追加される可能性はありそうです。

ちなみに新型コルベットについては強大なパワーを誇るハードコアモデルが存在するとされ、そのハードコアモデルについては「あまりのパワーにボディパネルが割れるほど」だと言われていて、よってタルガトップはともかくオープンモデルは投入されないか、投入されたとしても下位グレードのみの投入となるのかもしれません。

現在のところ新型コルベットについてはその内容がほぼわからず、しかしエントリーグレードでは6.2リッターV8(460HP)+8速デュアルクラッチ、そしてV8+ツインターボにて600馬力や1000馬力を誇るモデルも投入されるとも言われ、欧州スーパースポーツを脅かすに十分な存在となりそうです。

もしもコルベットのオープンモデルが発売されればこうなる?

そしてこちらが今回公開された「オープン版」コルベットのレンダリング。
リアデッキの一部がガバっと開き・・・

写真の説明はありません。

シート後方からルーフが出てきて・・・

写真の説明はありません。

そのままフルオートで展開し・・・

写真の説明はありません。

パカっと閉じてクローズドに。

写真の説明はありません。

なお新型コルベットについてはカモフラージュつきながらもその外観が公開されています。

ただ、その内容を見ると偽装のために多くの構造材が多数取り付けられており、その真の姿は「謎のまま」。
現在多く公開されるレンダリングは「偽装つき」の状態から連想したものなので、もしかすると「本当のC8コルベットの姿はまったく予想レンダリングと異なる」ということもありそうです。

VIA: Corvette Forum

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->シボレー(CHEVROLET), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.