>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

フェラーリ「5月に新型ハイブリッドを発表する。812スーパーファストの上に位置するフラッグシップで、真の美しさを併せ持つ」

投稿日:

| さらには一新されたインターフェースを持ち、新しい時代のフェラーリか |

フェラーリが「かねてよりウワサの」ハイブリッドモデルを5月後半に発表する、と公式にコメント。

フェラーリはずっと以前にブランド全体のハイブリッド化を示唆していますが、その後に「V12エンジンはハイブリッド化を行わない」と明言。

この意図としては、ハイブリッドシステムは大排気量マルチシリンダーエンジンとの相性が良くないというもので、フェラーリは「ハイブリッドなしで」V12エンジンを自然吸気のまま存続させる、と主張していますね。

フェラーリは攻勢の手を緩めない

そして直近のニューモデル「F8トリブート」はV8ツインターボエンジンを採用した「ノンハイブリッド」。

しかしながらフェラーリ自身も今年はまだまだスポーツカーを発表するということ、そしてフェラーリ内部者を名乗るものから「フェラーリはパフォーマンス特化型のハイブリッドスポーツを、F8トリブートの上に設定する」という情報提供もなされています。

そして今回新たにフェラーリCEO、ルイス・カミレリ氏が2019年第1四半期の状況報告とともに発したコメントが「5月にマラネロ(フェラーリ本社)で新しいハイブリッドスポーツを発表する」。

そしてこのスポーツカーは、「スポーツカーセグメントのトップに位置し、真の美しさを併せ持つ」とも。

そして発表の場に同席したアナリストの質問に対してルイス・カミレリ氏は「新型ハイブリッドスポーツは812スーパーファストの上に位置する」「488の後継ではない」ということも明らかにし、そのハイブリッドモデルは新しいインターフェースを持つことも示唆しています(詳細については語られていない)。

フェラーリのハイブリッド「プロトタイプ」は488風のボディを身にまとう

そしてこれまで目撃されてきたフェラーリの「新型ハイブリッド」について、その外観は「ほぼ488」。
しかし今回のコメントでは488の後継ではないということが明確に語られています。

かつ、F8トリブートが488から多くを引き継いでいることについても、「近日中にブランニューモデルが登場するため」、つまりF8とリブートは「つなぎ」であって今後V8モデルは「新しいハイブリッドモデルに生き継がれる」ということも匂わせていて、いろいろと「話がややこしい」ようですね。

新しく発表されるハイブリッドモデルが「V8+ハイブリッド」だとすると、それがフラッグシップに位置するということは「V8モデルがV12モデルよりも上のポジションに」君臨することになり、これもまた「新しい時代」の到来を告げる事象なのかもしれません。

さらにハイブリッドモデルが複数存在する可能性もあって、とりあえずニューモデルの発表を待つしかなさそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->フェラーリ(Ferrari), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.