■新型車情報/スパイフォト/噂など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

フォルクスワーゲン「次期ゴルフGTIは最高にクールなクルマになる。骨の髄までGTIだ」。シビック・タイプRからニュル王座を奪還できる?

投稿日:2019/05/22 更新日:

| 新型フォルクスワーゲン・ゴルフは「ゴルフ7」なみの衝撃を与えることができるか? |

「新型ゴルフGTIはとんでもなくクールなクルマだ」。

これはフォルクスワーゲンの北米法人の重役、スコット・コー氏が現地メディア、Automobile Magazineに語ったもの。

加えて同氏は「我々は間もなくゴルフ8を発表するが、そいつは骨の髄までGTIだ。とんでもなくクールなクルマになる」と述べています。

まだ新型ゴルフGTIのプロトタイプは目撃されていない

現在、新型VWゴルフ(ゴルフ8)のプロトタイプが度々目撃されている状況ですが、いまのところ「GTIらしき」試作車の目撃例は無い模様。

ただ、ゴルフと言えばGTIというくらいに「GTIはゴルフを代表するモデル」でもあり、フォルクスワーゲンとしては相当にこれに力を入れてくるのは間違いなさそう。

さらに現行ゴルフ(ゴルフ7)においてはホンダ・シビック・タイプRやルノー・メガーヌとともに「ニュルブルクリンクにおけるFF最速争い」を繰り広げただけに、新型ゴルフでは(シビックに奪われた)王座を奪還するために大きく性能を上げてくる可能性が大。

ちなみに現行ゴルフGTIのトップグレード「Golf GTI TCR」は2リッター直4ターボ(286HP)を搭載し、7速DSGを介してフロントホイールを駆動。
0-100キロ加速は5.6秒という俊足ハッチバックです。

次期ゴルフGTIのスペックは不明ではあるものの、300馬力を超えるのは間違いないと思われますが、気になるのは「ハイブリッドの有無」。

先日フォルクスワーゲンは新型ゴルフに搭載するハイブリッドシステムを公開していますが、「次期ゴルフGTIにはハイブリッド非搭載」という報道も聞こえます。

そして新型ゴルフ全般についてもまだまだわからないところが多いものの、これまでに内外装のスパイフォトが公開されているために「おおよその外観やインテリアは判明」している状態。

外観はキープコンセプト、しかしインテリアは一足飛びに未来へといった感じですが、運動性能についても大きな進歩を遂げることになりそう。

ゴルフ7登場時にも相当な衝撃を受け、「この価格でこのクルマが買えるのか・・・」と驚いたものですが、ゴルフ8はともすると「それ以上」の衝撃を与えてくれるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.