>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが純正オプション「ハイ・ダウンフォース・パッケージ」追加。570Sに対応しコーナリングスピード、高速安定性が向上

投稿日:2019/06/06 更新日:

| マクラーレンは豊富なオプションを揃えること、そしてオプションが高価な事で知られる |

マクラーレンが570S(クーペ/スパイダー)向けに新しくオプションパッケージを設定。
このオプションは「MSO Defined High Downforce Kit(ディファインド・ハイ・ダウンフォース・キット)」と呼ばれるもので、その名の通りマクラーレンのカスタム部門であるMSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)から発売されるもの。

そしてもちろんこれの装着によってダウンフォースが強化され、高速域での車両安定性が増すことに。

このハイ・ダウンフォースキットは、カーボン製の固定式リアウイング、アンダーボディガイド・ベーンにて構成されています。

ダウンフォースは最大で75kg増加

マクラーレンによるとアンダーボディガイド・ベーンはフロントに装着されてドラッグを減少させ、リアウイングはもちろんダウンフォースを増加(ボディに見えないのが残念)。

1babf359-mso-defined-high-downforce-kit-for-mclaren-570s-2

なお、リアウイングの見た目がそこまで大きくない割に、発生するダウンフォースはなんと最高で75キロ。
素材はカーボンファイバー、仕上げはグロスとなり、これを装着することで見た目は大きく変わりそうですね。

437fec87-mso-defined-high-downforce-kit-for-mclaren-570s-1

ウイングのエンドプレートはカーボンにシルバークロマティックのアクセント、そしてウイングの「足」はハイグロスブラックにパラディウムグレー・インサートつきとなり、デザイン性の高い仕上がりに。
さらにはハイマウントブレーキランプも内蔵されるようですね。

1c50101e-mso-defined-high-downforce-kit-for-mclaren-570s

なお、マクラーレンはもともと豊富なオプションを用意していて、メーカー純正カスタムプログラム「MSO」も充実。

スーパーカーメーカーの中ではいち早くカスタムに取り組み、カスタムやオプションによる収入を最大化することで”一台あたりの利益を拡大”してきた、という経緯もあります。

そして570S/570GTについてはこれまでも「ハンドリングパッケージ」「ブラックパック」「トラックパック」など様々なオプションパッケージを追加してきたものの、いずれもその価格は非常に高価。

今回の「ハイ・ダウンフォース・キット」については価格が発表されていないものの、やはり「数百万円」なのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->マクラーレン(McLaren)
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.