■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

話題の腕時計「ゴリラウォッチ」を格安で手に入れる方法を紹介しよう

投稿日:

| あまりに問い合わせが多いので、購入先や購入方法を記事にしてみた |

さて、かなり問い合わせが多いのが「ゴリラウォッチを格安で購入する方法」。
問い合わせがある毎に対応しているとキリがないので、ここでその方法を公開してみようと思います。

なお、その購入方法とは簡単に言うと「並行輸入」。
アメリカのサイトを通じて購入するということになりますが、そのメリット、懸念を見てみましょう。

ゴリラウォッチの価格は基本的に世界で統一されている

ゴリラウォッチは各国にて価格を厳しく管理しており、基本的に「世界中どこで購入しても価格は同じ」。
これはゴリラウォッチ創設者がオーデマピゲ出身ということもあり、「ブランディング」という観点から採用している戦略なのだと思われます。

よって、「Gorilla Watch」で検索してアメリカやイギリスなどのゴリラウォッチ販売サイトにリーチしたとしても、表示される価格は日本とは変わらないレベル。

たとえば「ファストバック(FASTBACK)」シリーズのアシッドグリーンについて、日本のサイト(ゴリラウォッチ公式)だとこう。
138,240円、と表示されていますね。

a5

そしてアメリカのゴリラウォッチ販売サイト(公式)に飛ぶとこう。
アクセス元を自動判別して「日本円」に換算されて128,000円という表示。
ちょっとだけ安くはなっているものの、ここから輸送にかかる費用、関税等を払うと、日本で購入する価格とほとんど変わりません。

a4

ファストバックGT「バンディット」だと、日本での販売価格は278,640円。

a3

そしてアメリカの販売サイトだと258,000円。
ファストバックよりも価格に開きはありますが、並行輸入してまでも、という微妙な差ではありますね。
なお、公式サイトでなくとも、ゴリラウォッチの正規代理店であれば世界中で価格拘束がなされているようで、どこを見ても同じような価格設定を持ち、つまり「並行輸入のメリットはない」状態。

a2

だがしかし。一箇所だけゴリラウォッチを安く売っているサイトがあった

しかし、それでも探せばなんでも見つかるもので、アメリカにゴリラウォッチを安く売っているサイトを発見。
これは「SVIPE」なるオンラインショップですが、実はこのショップ、スーパーカーコレクターで知られるアレハンドロ・サロモン氏の経営するショップです。

主にはアパレルを販売していて、しかしサロモン氏はゴリラウォッチのファンだと見え、どういった経緯かゴリラウォッチを扱っているようですね(自身の動画でも、様々なゴリラウォッチを着用して登場する)。

さらにサロモン氏は、ゴリラウォッチに別注をかけ、自身の専用モデル「Gorilla Fastback SVIPE Limited Edition」を作るという熱の入れよう(限定77本)。
つまりはゴリラウォッチからも一定の信頼を得ているということになりそうですね。

g

SVIPEではどのくらいゴリラウォッチが安いのか?

そこでSVIPEでのゴリラウォッチ販売価格ですが、ファストバック・アシッドグリーンだと880ドル。
本日のレートでは95,251円ということになり、日本での販売価格とは32,749円の乖離があります。

g2

そしてファストバックGTバンディットだと1150ドル。
本日の為替レートでは124,473円なので、日本での販売価格とはなんと154,167円もの差があり、つまりは「半額以下」。

g3

ゴリラウォッチを並行輸入するメリット、懸念は?

そしてゴリラウォッチの並行輸入ですが、メリットと懸念がそれぞれ存在。
ここではSVIPEからの購入に限っての話として進めますが、下記の通りざっとまとめてみました。
メリットは「安い」という一点で、デメリットらしいデメリットはなく、あるのは懸念ぐらいだろう、という感じ。

ゴリラウォッチ並行輸入のメリット
・価格が安い
ゴリラウォッチ並行輸入の懸念と
・購入手続きが不安
・壊れたらどうするの?
・そもそも詐欺なんじゃないの?
・偽物では?

実際にゴリラウォッチを並行輸入してみた

そこでぼくは実際にSVIPEにてゴリラウォッチ「ファストバックGTバンディット」を購入してみました。
まずは製品ページにアクセスして「ADD TO CART」をクリック。

g4

その後ページ右上の「CART」をクリックするとこの画面に。

g44

そして「CHECK OUT」をクリックすると支払いページへ。
1,000ドルまでであれば「届いた後の支払い」ができますが、今回は1,000ドルを超えるので不可。

g5

以前はクレジットカードの支払が可能であったものの、現在はPaypal、そしてGoogle payの2つに絞られているようです。
ここに届け先を入力すると次のページで送料などが自動計算されるので、そのまま注文を終了させればOK(早く届くけど高い、その逆といった選択肢がある)。

Google PayPaypalについてはそれぞれのサイトを参照し、必要な手続きを行っておく必要があるのは言うまでもありません(ぼくはPaypalを使用した)。
なお、Paypal、Google Payともにクレジットカードでの支払いを選択した場合、クレジットカード会社が(海外での買い物なので)「詐欺」と認定し、支払いできない場合も。

そういった場合はSVIPEもしくはカード会社からその旨連絡が来るので、カード会社には「詐欺ではない」旨連絡して支払いを通してもらい、SVIPEにも事情を伝える必要が出てきます。

実際に届いたゴリラウォッチはこれ

そしてこちらが届いたゴリラウォッチ(2週間位かかった。配送状況はサイト上で確認できる)。
もちろん製品には問題はなく、箱も国内の製品と同じです(ぼくは国内正規品のゴリラウォッチも購入している)。
違いがあるとすれば日本語説明書の有無くらいで、「いい買い物が出来たな」と我ながら悦に入っています。

高コスパ腕時計、ゴリラウォッチ「ファストバックGT」が届いた!さっそくそのデザインや素材を見てみよう

個性派腕時計、ゴリラウォッチを買い増しした!今度はアメリカンマッスル風の「アシッドグリーン」。オーデマピゲと比較してみよう

なお、購入前の懸念としては「ちゃんと届くのか」というものが大きいと思いますが、これはなんといっても自動車系ユーチューバーでは世界屈指のサロモン氏が運営するショップへの発注であり、かつゴリラウォッチの別注モデルを展開しているほどなので心配ないと考えています(保証はできませんが)。

ちなみに、並行輸入にて購入したファストバックGTバンディットには何の問題もなく、国内正規にて購入したファストバック・アシッドグリーンがイキナリ壊れたという経験を持っていますが、国内正規だけあって「新品に交換」してくれるという神対応。

逆に「もし並行のほうが壊れていたら」とも思いますが、ファストバックシリーズのムーブメントは日本製の「MIYOTA」。
このムーブメントは広く普及していますし、ファストバック自体も3針の簡易な構造を持っているので、修理はどこでもできるだろう、とも考えています。

加えて、並行だろうがゴリラウォッチにはかわりなく、ゴリラウォッチに保証を請求してみてもいいかもしれません(国内正規ではないが、保証書もある。無償とは行かないかもしれないが対応はしてくれそう)。

なお、並行輸入というと「真偽」について心配する人も多いかもしれませんが、ぼくは並行輸入にて購入したファストバックGTバンディットを身に着けてゴリラウォッチの創業者二名と会い、互いの腕時計を見せあって一緒に写真まで撮っているので、「ニセモノ」という可能性は低そうです(偽物であれば、そのときに指摘されていると思うので)。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

-■近況について, ■服や小物、時計、雑貨など, ■ニュース
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.