>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツが新型Gクラスに初の限定モデル「ストロンガー・ザン・タイム」設定。加えて性能を体験できる施設も開設し、その様子を公開

投稿日:2019/06/21 更新日:

| メルセデス・ベンツGクラス・エクスペリエンスセンターは楽しそうだ |

メルセデス・ベンツがGクラスの40周年を記念し、スペシャルエディション「ストロンガー・ザン・タイム(Stronger Than Time)」を設定。

”Stronger Than Time”とは、メルセデス・ベンツが新型Gクラス発表時に使用していたキャッチコピーですが、これは「時間よりも強い」、つまり時の流れに左右されない個性を持ち、いかに時が過ぎようともその輝きが色あせない、ということを意味するのだと思われます。

Gクラス「ストロンガー・ザン・タイム」はオプションがテンコ盛り

メルセデス・ベンツ「ストロンガー・ザン・タイム」については、メルセデスAMGスタイリングパッケージを装備することが特徴で、その内容はスポーティなバンパー、大きめのホイールアーチ、スポーツエキゾースト。

そして今回の特別仕様車にはさらにメルセデス・ベンツのロゴ入りブレーキキャリパー、20インチホイールが与えられることに。

76aacd98-mercedes-g-class-stronger-than-time-edition-13

加えてステンレス製ランニングボード/ドアシルカバー、スペアタイヤカバーが付与される「ステンレススティール・パッケージ」、ダーク仕上げのテールランプ、スモークウインドウ、ブラック仕上げが与えられる「ナイトパッケージ」も装備されるなど「オプション全部入り」状態です。

エンジンは4リッターV8ツインターボ、出力は422馬力。
そのほかアダプティブダンピングサスペンション、ドライビングアシスタンスパッケージも標準装備。

e209670c-mercedes-g-class-stronger-than-time-edition-2

そして「STRONGER THAN TIME」バッジもこのスペシャルエディションの特別装備の一つ。

1cbd674c-mercedes-g-class-stronger-than-time-edition-4

ドアを開けたときに路面を照らすプロジェクターランプも専用グラフィック。

46c93c86-mercedes-g-class-stronger-than-time-edition-15

インテリアだと標準ではブラックのナッパレザーにゴールドのステッチ、オプションではヨットブルーとベージュとコンビネーションを持つナッパレザー、そしてブラックアッシュのウッドトリムも選択可能(マッキャート・ベージュとラウンジレッドのコンビレザーも選べる)。
助手席側のハンドルには「STRONGER THAN TIME」の文字が入ります。

なお、インテリアのカラーにかかわらずアンビエントランプ、アクティブマルチコンツァーシート、ブルメスター・サラウンド・サウンドシステム、ガラスサンルーフが装着される、とのこと。

メルセデス・ベンツは「Gクラス・エクスペリエンス・センター」もオープン

なお、メルセデス・ベンツは「Gクラス・エクスペリエンス・センター」をオーストリアに開設。

3787ad7f-mercedes-g-class-stronger-than-time-edition-5

これは今年2月に開設を予告したものですが、「オーストリア」はGクラスの製造を行うマグナ・シュタイヤー(新型トヨタ・スープラもここで作っている)の工場がある地ですね。

41fc3ef5-mercedes-g-class-stronger-than-time-edition-17

こんな感じで水の中もザブザブ。

5384884f-mercedes-g-class-stronger-than-time-edition-36

階段もなんのその。
名付けて「Stairway to Heaven(天国への階段)」。

a5aebde4-mercedes-g-class-stronger-than-time-edition-18

メルセデス・ベンツGクラスのアプローチアングルは31度、デパーチャーアングルは31度、ランプブレークオーバーアングルは26度(35度までイケるとは聞いている)とされていますが、その性能を思う存分試すことができそうです。

b418d6da-mercedes-g-class-stronger-than-time-edition-16

なお、オフロードコース、特設コース以外にもオンロードコースが設置され、ここではスラローム性能やブレーキング性能も試すことができるようですね(合計でテストコースは4つある)。

こちらはぼくがメルセデス・ベンツ主催のイベントにてGクラスの走破性能を体験してきた様子。

こちらはShmee150氏がメルセデス・ベンツGクラスの製造工場を訪問し、その様子をレポートする動画。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.