>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】BMW M5コンペティションがニュルにて「セダン歴代2位」「BMW歴代2位」の7:35.90を記録。そしてBMWは「Vision M Next」の発表を予告

投稿日:

| ヴィジョンMネクスト・コンセプトはテクノロジーとドライビングプレジャーとを融合 |

BMW M5コンペティションがニュルブルクリンクにて7:35.90というタイムを記録。
これはニュルブルクリンクのランキングだとだいたい68位あたりに位置するタイムで、ポルシェ・パナメーラ・ターボの7:38.00よりも速いタイム。

ただ、残念なことにセダン最速のアルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオの7:32.00にはおよばず、「セダンでは2位」。
なお、4ドア「クーペ」だとメルセデスAMG GT63 S 4MATICが7:25.41、限定モデルだとジャガーXE SVプロジェクト8が7:21.23でニュルブルクリンクを走っています。

なお、BMWではM3 GTSが7:27.88が走っていて、今回のM5コンペティションはBMW歴代2位というタイムです。

最近のクルマのタイムは速くなりすぎた

こう聞くと「なんだ、あんまり速くないんじゃないの」という話になりそうですが、メルセデスAMG GT Sが7:35.00、マクラーレン650Sスパイダーも7:35.00で走っているので、今回のBMW M5コンペティションのタイムは「相当に速い数字」。

ただ、ここ1〜2年ほど、他のクルマのタイムがあまりに速くなりすぎてしまっているというのが偽らざるところなのかもしれません。

なお、BMW M5コンペティションのエンジンは4.4リッターV8ツインターボ。
出力は617馬力、トランスミッションは8速AT、そして駆動方式は4WD。

BMWは「次世代M」を公開予定

そしてBMWは「Vision M Next Concept」なる謎のクルマのティーザー画像を公開。
現代アートのような画像が公開されているだけなので「なんのこっちゃ」というレベルなのですが、その名称からするに次世代「M」をあらわすクルマということになりそうです。

なお、Vision iNextは自動運転をメインに押し出したエレクトリックカーですが、BMWは今回のヴィジョンMネクスト・コンセプトについては「テクノロジーがどうドライビングプレジャーと結びつき、拡大できるのか」ということをあわらすものだそう。

いつこのクルマが発表されるのかどうかについての言及はないものの、どんなクルマになるのか「ちょっと楽しみ」ではありますね。

84d6185c-2019-bmw-vision-m-next-concept-2

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.