>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】アクラポヴィッチがついに新型スープラ用エキゾーストシステムを公開!フルチタン製でパワーアップと軽量化が期待できるぞ

投稿日:

| BMW M3用だと985,000円、出力は40.5馬力向上し11.3キロ軽くなる |

先日、英国のエキゾースト専門メーカー「ミルテック(Millteck)」が新型トヨタ・スープラ対応第一号となるエキゾーストシステムを公開しましたが、間髪入れずにアクラポヴィッチ(Akrapovic)がスープラ用のエキゾーストシステムを発表。

これは他車種に用意されるアクラポヴィッチ製積ゾーストシステムと同じく「チタン製」。
「マフラー(画像を見るとけっこう大きい)」、「エキゾーストバルブ」「テールパイプ」で構成され、もちろんこれらすべてがチタン製だとアナウンスされています。

新型スープラ用として、アクラポヴィッチはもっとも「間違いない」選択肢

なお、アクラポヴィッチは「GRスープラGT4」の開発パートナーであり、もちろんスープラGT4にも(競技用ですが)アクラポヴィッチ製エキゾーストシステムが装着済み。

車両開発パートナーということで、トヨタからもデータ開示をフルに受けた中でのエキゾーストシステム設計が行われているのは間違いなく、その性能、信頼性ともに「お墨付き」ということになりそうですね。

f457ae74-toyota-gr-supra-gt4-race-car-7

トヨタGRスープラ GT4発表!エキゾーストシステムはアクラポヴィッチ、天然素材由来のスポイラーを装着。カスタムの参考になりそうな例も

なお、このスープラ用エキゾーストシステムには「オプション」で”アクラポヴィッチ・サウンドキット”が用意され、これによって複数のサウンドセッティングを行うことができる、とのこと。

そのほかステンレス製のエボリューション・リンク・パイプの発売もあると公表されており、チューニングポテンシャルが一気に拡大することになりそうです。

トヨタ・スープラはスピーカーからフェイクサウンドを流している

新型スープラは、車内に「フェイクのエンジンサウンド」を流していることが明らかになっていますが、この音質がアクラポヴィッチと異なると、室内で聞くサウンドは「ノーマルとあまり変わらない」可能性も。
現在多くの車種が「フェイクサウンド」を採用していますが、これにはマフラーを交換してもサウンドの変化を楽しめないというデメリットもありそうです。

s

発売されるとしたらこれくらいの価格?

現在、アクラポヴィッチはトヨタ用のエキゾーストシステムを発表していないので、新型スープラ用の価格がいくらになるのか予想できませんが、おそらくこれに近いと思われる「BMW M3用(Gシリーズはまだ発売されておらず、F80)」だと価格は403,000円。

(M3用エキゾーストシステムの)出力向上は7.5馬力ほどで、軽減される重量は3キロ(意外とM3の純正マフラーは軽いようだ。ただしスープラのエキゾーストシステムはM3ほど軽くないと思われ、もっと軽くなると思われる)。

ただ、問題は「この価格にはテールパイプが含まれておらず」、同時購入が必要なテールパイプはカーボン製/チタン製ともに199,000円(こちらは4.2kg軽くなる)。

なお、エボリューション・リンク・パイプ(チタン製)は282,000円で、こちらは10馬力ほど出力が向上し、4.1kgの軽量化が可能。

そのほかダウンパイプは195,000円ですが23馬力向上、そして3.2キロ軽くなり、アクラポヴィッチサウンドキットは別途101,000円というラインアップです。

つまり「フルセット」だと985,000円となるものの、出力向上は40.5馬力、軽量化できるのは11.3kg。※最低限のセットで602,000円

おそらく新型スープラ用のエキゾーストシステムもこれに近い価格になると思われますが、このあたりHKS等の国産勢と比較するとかなり価格差が開きそうですね。

こちらは今回、アクラポヴィッチの公開した動画。
なかなかの快音を聞くことができ、かなり気分が盛り上がる一本に仕上がっています。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.