>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

1台1.5億、1000馬力、500台限定のアストン・マーティン”ヴァルハラ”の細部はこうなっている!日本での購入者は15人、保証金は4000万円

投稿日:2019/07/26 更新日:

| その姿はあまりに強烈過ぎた |

GQにて、先日日本にて公開されたアストンマーティンのハイパーカー「ヴァルハラ」が紹介。
日本へとやってきたのは「モックアップ」ですが、完全に想像を超えているその姿を見てみようと思います。

「ヴァルハラ」はアストンマーティンが送り出す「第三の」ハイパーカーで、ヴァルキリーそしてヴァルキリーAMR Proに続くもの。
価格は1億5000万円、出力は1000馬力という「何から何まで」ケタはずれのクルマ(というか、クルマと呼んでいいのかどうかすら迷う)です。

限定台数は世界で500台に絞られ、日本での購入予定者は現在15人、そして購入の際は4000万円の保証金が必要だと報じられています。

ヴァルキリーとも繋がる「北欧神話」由来のネーミング

ヴァルハラ(Valhalla)という名称はヴァルキリー同様に北欧神話に因んだもので、北欧神話の主神であるオーディンの宮殿を指し、「ヴァルキリー(ワルキューレ)」は北欧神話に登場する半神の名称。
神話の中でヴァルキリーは死者の魂を「ヴァルハラ」へ運ぶ、とされています。
「V」で始まるところもほかのアストンマーティンとの共通性が感じられる部分ですね。

ヴァルキリーはアストンマーティン初のミドシップカーですが、ミドシップスポーツの先人としてはフェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレンがおり、アストンマーティンがここに参入するのは「通常の方法では」至難のワザ。

aston-16

そこでアストンマーティンが考えたのが「世界を圧倒できる性能を持ったミドシップハイパーカーを投入し、そのインパクトを持ってミドシップスーパースポーツへと参入する」。

実際にヴァルキリーは「F1よりも速い」と言われるほどで、そのヴァルキリーのイメージをそのまま引き継いだのがこのヴァルハラ。

現時点では「新型ヴァンキッシュ」もミドシップ化されることが明かされていますが、こちらは「スーパーカー」という位置づけ。
つまり「ヴァルキリーとヴァルハラはハイパーカー」「ヴァンキッシュはスーパーカー」という明確な線引きが存在する、ということになります。

aston-17

こちらがヴァルハラのトピックのひとつでもある、航空産業由来の「FlexFoil」リアスポイラー。
マクラーレン・スピードテールのリアスポイラーのように「切れ目がない」のかとも予想していましたが、明確な境界線が設けられているようですね(どう動くのかは不明。たぶん支点が一箇所ではないのだと想像)。

aston-4

面白いのは「カメラ」の位置。
フェンダー内に後方確認用のカメラが仕込まれています。

aston-14

アストンマーティン・ヴァルハラのインテリアはこうなっている

インテリアはミニマムで、最近のハイパーカーによく見られる「シートと車体とが一体化した」構造。

aston-12

メーター類もシンプル。
インフォテイメントシステムは「スマートフォンを代用」することのとですが、心拍数が表示されています。

aston-8

なお、フェラーリは以前に「事故防止のため」ドライバーの心拍数をモニターし、あまりに興奮状態にあるようだと出力を下げるといったデバイスを特許出願していますが、ヴァルハラも同様のシステムを持つのかもしれませんね。

aston-9

各種スイッチはセンターコンソールに。
タッチ式、そして物理スイッチとの組み合わせです。
全ターコンソールの素材はもちろんカーボンファイバー。

aston-11

ルーフにもスイッチ類、そしてデジタル式ルームミラーも。
なお、マクラーレン・セナもルーフにスイッチ類を備えていますが、その理由は「フルフェイスヘルメットを被ったときに見やすいのがその位置だから」。
今後はハイパーカーにおいて、この位置へのコントロールスイッチ配置がデフォルトになるのかもしれませんね。

aston-15

VIA:GQ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->アストンマーティン(Astonmartin), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.