>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

米にてシビック・ハッチバックの2020年モデル発表!内外装が変更を受け、外装では「よりダークでシャープなイメージ」に

投稿日:

| 「ブラック化」は世界的な自動車業界における影響だと言える |

ホンダが2020年モデルのシビックを公開(欧米では”モデルイヤー制”が採用されており、マイナーチェンジとまでは行かずとも、年度ごとの変更が多々ある)。
ひとまずは「5ドアハッチバック」が公開されていますが、外装の変更に加えて内装もアップグレードされ、加えてグレードの統廃合が行われています。

なお、外観の変更はさほど大きくはなく、フロントバンパー下部左右にあるダクトの内部構造が変わり、これまでのハニカムメッシュから、(ボディカラー同色の)ウイングレットを持つパネル形状へとデザインが調整。

そのほか、フロントグリルのクロスバー形状見直し、そしてヘッドライトにスポーティーなブラックの加飾が施されるなど、精悍なイメージを強めているようですね。

ちなみにこのウイングレット状のパーツは、最近ニュルブルクリンクでテストされている「ナゾの」シビック・タイプRにも見られ、となるとこのテスト中のシビック・タイプRもシビック・ハッチバック同様、2020年モデルとしての変更が反映されたものである、と捉えて良さそう。

ホイールでは「ブラック」が選択可能に

そのほかホイールも変更の対象となっており、カラーはブラックもしくはグレーが選択可能。
ヘッドライト然り、「ブラック」部分が増加しているのは最近のクルマの流行であり、ホンダもそれに倣ったということになりますね(NSXについても、一部メッキ部分がブラックに変更されたりしている)。

08f261f4-2020-honda-civic-hatch-pricing-specs-5

リアだとバンパー左右のグリル内に、やはりウイングレット状のパーツが付与されることになり、しかしハニカムメッシュが残されていることがわかります。

6481a194-2020-honda-civic-hatch-pricing-specs-7

新型シビックのグレードは?

2020年モデルのシビック(北米)におけるグレード展開は下から「LX(22,580ドル)」「Sport(23,680ドル)」「EX(24,150ドル)」「EX-L(25,350ドル)」「Sport Touring(28,050ドル~)」。

日本だと現在は「1グレードのみ」で、その価格は2,800,440円からという設定となっています。

なお、「LX」や「EX」というグレード設定は北米市場では伝統的に多く見られ、多くの自動車メーカーがこれを採用しているようです(日本だと「Z」や「R」「GT」等が好まれる。ドラゴンボールのタイトルのように)。

6ecb519d-2020-honda-civic-hatch-pricing-specs-3

新型シビックは内装の変化のほうが大きい

そして新型シビックにおいては外観よりもインテリアのほうが変更範囲が大きく、「Sport」だとトリムに幾何学模様が使用され、「LX」「EX」だとまた別の新しいパターンが採用に。

「EX-L」「Sport Touring」では、専用のブラックトリムが採用される、とのこと。

加えて、インフォテイメントシステムがアップル・カープレイ対応となっているようですね。

e124f528-2020-honda-civic-hatch-pricing-specs-2

そのほか「EX」では8ウェイ電動シート、新デザインの本革巻きステアリングとシフトノブが与えられ、フロアやフロントフェンダー内に遮音材が追加されることで快適性が向上。
「Sport」「Sport Touring」では7インチディスプレイ・オーディオシステム、スマートキー、リモートスタートが追加され、さらに利便性が増しているようです。

7821e1a5-2020-honda-civic-hatch-pricing-specs-13

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.