>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスが「高級ゴルフクラブに咲き乱れる花」をイメージした「パステルシリーズ」発表。レイス/ドーン/ゴースト各ブラックバッジに設定

投稿日:

| 発表されるのは高級リゾートクラブ、ペブルビーチにて |

ロールスロイスが新たな限定シリーズとして「ペブルビーチ2019コレクション」を発表。
当然ながらペブルビーチにて発表されることになりますが、この「ペブルビーチ」とは、毎年この夏休みの時期に開催される、世界で最も格式が高いとされる「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」を指します。

米国モントレーで開催される「モントレー・カーウィーク」のイベントのひとつではありますが、会場となる「ペブルビーチ」は非常にハイランクなゴルフ場が会場となり、厳しい入場制限がかけられ、ぼくなんかではどうやっても入場できない、という催しです。

ロールスロイスはペブルビーチの常連

そんなペブルビーチなので発表されるクルマも常にハイレベル。
ロールスロイスは毎年ここでワンオフモデルや限定モデルを発表するのが常となっていますが、昨年はまた別の限定シリーズ、その前はアメリカの富豪に納車するワンオフモデルを発表しています。

このロールスロイスは2017年のペブルビーチで発表された、米富豪マイケル・フックス氏に納車されたという専用のボディカラー「アカシア・フックス」を持っていることが特徴。

そして驚くべきは、マイケル・フックス氏はまったく同じ内外装の仕様を持つマクラーレン720Sも同じ場で披露しており、つまりマクラーレンとロールスロイスに共同作業を行わせた人物でもあるということに。

それはさておき、今回ロールスロイスが発表するのは合計で13モデル。
いずれも高いレベルでカスタムされたものばかりですが、まずは先に公開された3台の仕様を見てみましょう。

これら3台は「パステルコレクション」と題され、見た目の通りパステルな内外装を持っています。
ロールスロイスというと、英国の高級車という印象から重厚なイメージを受け取り、よって「え?パステル?」と面食らってしまいますよね。

9267fceb-rolls-royce-pebble-beach-2019-collection-9

ですが、最近のロールスロイスのオーナーは40代が平均年齢となり、20代も珍しくはなく、かつ彼ら彼女らは自分のライフスタイルにあわせて思い思いのカスタムを施しているといい、こういった「パステル」のほうが現代のロールスロイスのオーナー像にマッチしているのかもしれません。

加えて発表の場がアメリカ西海岸の高級リゾートとなると、「なおさら」なのでしょうね。

なお、今回のパステル・コレクションはモントレー・ペニンシュラに咲き誇る花々をイメージした、と発表されています。

2f33edfa-rolls-royce-pebble-beach-2019-collection-6

ドーン・ブラックバッジには「コーラルソリッド」

こちらのドーン・ブラックバッジをベースにしたカスタムモデルのボディカラーは「コーラルソリッド」。

4cfcaefb-rolls-royce-pebble-beach-2019-collection-17

その名の通りサンゴのような美しいカラーを持っており、研磨には9時間以上をかけた7層ペイントだそう。

f0c63f2e-rolls-royce-pebble-beach-2019-collection-22

インテリアカラーは「アーティックホワイト」と「サンセット」。

c34377e8-rolls-royce-pebble-beach-2019-collection-15

レイス・ブラックバッジには「セマフォア・イエロー」

そしてレイス・ブラックバッジにはセマフォア・イエロー。

5a1606c2-rolls-royce-pebble-beach-2019-collection-4

インテリアカラーは「セルビー・グレイ」に「レモン」だそう。

91d3fef5-rolls-royce-pebble-beach-2019-collection-25

ゴースト・ブラックバッジには「ライトグリーンソリッド」

ゴースト・ブラックバッジをベースにしたモデルのボディカラーはライトグリーンソリッド。
強い光が当たるとホワイトに見える色味を持ち、3台の中ではもっとも「淡い」色調を持っています。

インテリアカラーはブラックとセレニティグリーンのコンビ、とのこと。

08cc218d-rolls-royce-pebble-beach-2019-collection-24

これら「パステルコレクション」のほか、ロールスロイスは「ブラックダイヤモンドとゴールド」のファントム、「バーンアウトグレー」「ブラックグリーン」「アイスド・ガンメタル」「ガレリアブルー」のカリナン等を展示する、と発表。
なお、「アイスド」はロールスロイスにおける「マットカラー」を表すそうですが、BMWの「フローズン」同様、氷の表面をイメージしているのでしょうね。

VIA:RollsRoyce


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.