>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型Cクラスの内装スパイフォト。メルセデス・ベンツはインフォテイメントシステムの普及で従来の「重厚で優雅な」デザインを維持できなくなる?

投稿日:

| これはボクの求めるメルセデス・ベンツじゃない |

新型メルセデス・ベンツCクラスのプロトタイプが目撃に。
これまでも新型メルセデス・ベンツCクラスは何度かそのテスト風景が捉えられていますが、今回のトピックは「インテリア」の克明な画像が撮影されたこと。

これを見るに、そのインテリアは大きく変わり、デジタル式のメインメーターに加え、センターコンソールには巨大な液晶パネルも確認できますね。

なお、現行Cクラスは2014年に登場しており、現行メルセデス・ベンツのラインナップとしては「比較的古い」部類。
設計自体も旧世代となり、メルセデス・ベンツが推している「MBUX」にも対抗できないと言われていますが、フルモデルチェンジにて「一気にラインナップ中最先端」となりそうです。

現在のメルセデス・ベンツは「クラス通じて共通化」が進む

メルセデス・ベンツCクラスは現行モデルで4世代目に突入していますが、メルセデス・ベンツ主力車種のひとつ。
よってモデルチェンジにおいては相当に力を入れ、ライバルを圧倒してくるのは間違いなさそうです。

外観についてはまだまだ偽装が厚くその姿を知ることはできないものの、おそらくは現在メルセデス・ベンツが採用している「表面がツルリとした」デザインを採用することになりそう。
ちなみにこれは「Sensual Purity(官能的純粋)」と呼ばれているようですね。

f72eecbf-2021-mercedes-c-class-interior-spy-4

そしてヘッドライト形状が変更されることもわかり、以前に目撃された「三角っぽい」テールランプを持つ新型Sクラスのプロトタイプの存在を鑑みるに、今後メルセデス・ベンツは「前後のランプが三角」になってゆくのかも。

ただ、いかにSクラスそっくりといえどもドアハンドルは新型Sクラスとは異なり、コンベンショナルな「アイロン型」。※フラッシュマウント=デプロイアブルではない

28622c59-2021-mercedes-c-class-interior-spy-8

リアはまだまだカモフラージュが厳重。
この角度から見ると、かなり「長くなる」ようにも見えますね。

6dd1d247-2021-mercedes-c-class-interior-spy-10

新世代のメルセデス・ベンツのインテリアはどう高級感を演出?

そしてこちらが今回撮影された新型メルセデス・ベンツCクラスのインテリア。

26cddc08-2021-mercedes-c-class-interior-spy-3

そして下は新型メルセデス・ベンツSクラスのインテリアですが、これらを見ると「両者がかなり近い」ということがわかります。
以前、メルセデス・ベンツはCクラスやEクラス、Sクラスにおいてインテリアを「差別化」していたものの、現代ではインテリアにて重視されるのが「インフォテイメントシステム」となってしまい、開発コストの平準化、パーツ供給の効率性を考えると「全車共通」となってしまうようですね(加えて、ここで意図的に差別化=下位クラスの装備を簡略化するとライバルに勝てない)。

0784370a-e198ec0b-mercedes-s-class-interior-5-copy-768x489

ただ、ここでぼくが思うのは、「インフォテイメントシステムがメインのメルセデス・ベンツのインテリア」というのは、本来のメルセデス・ベンツの魅力とは違う方向なんじゃないか、ということ。

時代の流れでもあり「どうしようもない」ことではありますが、こういった「直線的」「未来的」というのはメルセデス・ベンツとは相性が良くないと考えていて(アウディとは相性抜群)、メルセデス・ベンツの魅力とは重厚かつクラシカルで、そして優雅な、歴史を感じさせるものであるべきだ、とぼくは考えているわけです。

しかしながら自動車に消費者が求める要件、時代の流れにてメルセデス・ベンツも変革を余儀なくされているということであり、このあたりはメルセデス・ベンツのデザイナーも頭を悩ませているところかもしれません。

なお、インフォテイメントシステムだけではなく、「エレクトリック化」においても、それまで各自動車メーカーが築いてきたエンジン技術、パッケージングやセッティングに関するノウハウを一気に「ゼロ」に戻してしまうほどのインパクトがあり、現在は全ての自動車メーカーが等しくスタートラインに並び直す必要があるというくらいの変革期なのかもしれません。

VIA:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.