>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW新型X5 M、X6 M発表!”コンペティション”モデルは625馬力を発生し0-100km/h加速はスーパーカーのレベルへ

投稿日:

| 0-100km/h加速はBMWのニュル最速モデル、M4 GTS並 |

BMWが新型X5 MとX6 M、そしてそれぞれのハイ・パフォーマンス版「コンペティション」を公開。
つい最近X3 MとX4 Mが公開されたばかりのように思いますが、BMWの新車攻勢のペースには驚かされるばかりです。

エンジンは両方とも4.4リッターV8ツインターボ、トランスミッションは自慢の8速AT、そして駆動方式はもちろん4WD(xDrive)。
出力はスタンダードな「M」にて600馬力を発生し、0-100km/h加速は3.8秒。

そしてさらにハイパワーなX5 MとX6 M「コンペティション」は625馬力を発生し、0-100km/h加速は0.1秒速くなって3.7秒に。※ランボルギーニ・ムルシエラゴやガヤルド、アストンマーティンOne-77、BMW M4 GTSと同じタイム

新型BMW X5、M X6Mはパワーだけではなく足回りも強化

なお、いずれのモデルも紳士協定によって最高速度が250km/hに制限されますが、オプションのMドライバーズパッケージを装着することで285km/hまで向上させることが可能。

2020-bmw-x5-m-competition (4)

そしてこのオプションを選択した場合、オーナーはBMWの所有するパフォーマンスセンター・ドライビングスクールへと招かれ、レッスンを受けることができるようですね。

2020-bmw-x5-m-competition (5)

もちろんX5 M、X6 Mともに、標準モデルとは異次元のパワー/スピードに対抗するためサスペンションがチューンされ、アダプティブMサスペンションやアクティブロール・スタビライゼーションが標準装備に。

2020-bmw-x5-m-competition (3)

ブレーキももちろん容量が拡大されてフロントは6ピストン、ブレーキディスク直径は395ミリに。
ホイールは21インチサイズの「Mスポーツ」を装着しています。
そのほかの機能パーツとしてはスポーツエキゾースト、Mアクティブディファレンシャル装備が挙げられていますが、「超高硬度エンジンマウント」なるパーツも採用に。

2020-bmw-x5-m-competition (2)

新型BMW X5 M、X6 Mの外観も特別仕様

そしてもちろん、X5 M、X6 Mのエクステリアも「M」仕様。
専用キドニーグリル、Mモデル専用ドアミラー、大型エアベント等が装備。
フロントバンパーはよりクーリングを考慮したアグレッシブな形状へと変更されていますね。

2020-bmw-x6-m-competition (2)

グリルにはモデル名が埋め込まれることに。

2020-bmw-x6-m-competition (3)

ルーフスポイラーは大型化し、リアバンパーのアンダー部は新形状となって2つの「コブ」が設けられることに(これは新しい)。
テールパイプは丸4本出しとなっています。
なお、ホイールアーチはボディカラー同色にペイントされていますね。

2020-bmw-x6-m-competition

現在日本への導入、価格については不明ですが、北米市場向けとしては2020年春から納車が開始され、X5 Mは105,100ドル、X5 Mコンペティションは114,100ドル、X6 Mでは108,600ドル、X6 Mコンペティションは117,600ドルという価格設定がなされています。

2020-bmw-x6-m-competition (1)

BMW X5 M/X6 Mのインテリアはこうなっている

そしてX5 M/X6 Mのインテリアも標準グレードに比較してアップグレード。
内装は「フルメリノレザー」そして素材のランクがアップするほか、ステアリングホイールはMモデル専用となり「M1/M2」ボタンが装備。
デジタル式液晶ディスプレイもM専用表示を持ち、ヘッドアップディスプレイも標準装備に。

2020-bmw-x6-m-competition (4)

そのほかシートは「Mファンクション」となり、中央部分もMモデル特有のヘキサゴンキルティング、パーフォレイト加工が施されます。

2020-bmw-x6-m-competition (5)

ドライブモードは「コンフォート」「スポーツ」「スポーツプラス」の3種類。

2020-bmw-x5-m-competition (1)

VIA:BMW

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.