>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

もしも「BMW X6のオープン」が登場したら?というレンダリング。なお、過去にオープンSUVは数えるほどしか存在しない件

投稿日:2019/12/04 更新日:

| ムラーノ・クロスカブリオレ、イヴォーク・コンバーチブル、そしてこれからはT-ROCカブリオレ |

おなじみレンダリングアーティスト、X-TOMI DESGNが「BMW X6のオープンモデル」をレンダリングにて作成。
BMWはメルセデス・ベンツ、アウディとともにSUVハッピーな会社で、かなり早い段階からSUVを販売してきた一方、「クーペSUV」といったバリエーションも積極展開しています。

ただし、そのBMWでも今のところ手を付けていないのが「3ドアクーペSUV」「オープンSUV」。
これはひとえに市場が小さく、ワリにあわないということがその理由ですが、逆にレンジローバーは「イヴォーク」にてこれらを発売。

BMWができないのになぜレンジローバーが?ということになるものの、これは単に両者の「会社の規模」の差。
BMWだと「とうてい採算にあわない」という台数であっても、レンジローバーの規模であれば「十分」ということになり、レンジローバーとしては、大手が狙わないようなニッチを”そのフットワークを生かして”狙ったということになります。

オープンSUVは「ニッチ中のニッチ」

ただ、発売当初はそれなりに売れたものの、3ドアクーペSUVやオープンSUVを求める人の総数はかなり少なかったようで、一定のところで販売が鈍化してしまうことに。
よって新型イヴォークでは3ドア、オープンモデルともに発売は見送られると言われていますが、つまるところ「その市場規模は、レンジローバーにとっても小さいものだった」。

この現状を鑑みるに、BMWやアウディ、メルセデス・ベンツといったジャーマンスリーは「いかに空白といえど」この狭いスペースに製品(クルマ)を投入するとは考えにくく、よって「オープンSUVは、今後どこからも(T-ROCカブリオレカブリオレを除いて)出ることはないだろう」と考えています。

なお、オープンSUVを作るにはそもそもベースとなる「3ドア」を持っている必要があり、というのもオープン化するとなると、後部座席のドアの「支柱」がなくなり、普通に考えるとドア4枚の開閉が困難になるため(タルガバーを採用すれば解決できる)。
そして現時点では3ドアSUVを持つメーカーは非常に少なく、ぱっと思いつくのはジープ・ラングラー(これはオープンSUVといえばオープンSUVなのかも)、そして新型ランドローバー・ディフェンダーくらい。

ちなみにフォルクスワーゲンは「T-ROC」を3ドア化し、その上でオープン化した「T-ROCカブリオレ」を発表していますが(2020年春発売予定)、フォルクスワーゲンは「販売台数が少ないから」という理由でビートルやビートルカブリオレ、ゴルフカブリオレ、EOSなどを続々生産中止していて、これを考えるとT-ROCカブリオレの投入は「不可解極まりない判断」。

フォルクスワーゲンは経験上「オープンカーは売れない」ということを理解しているはずですが、「オープンカーは売れなくとも、オープンSUVだと売れる」と考えたのかもしれません。

そして現在、そしてここしばらくは、T-ROCカブリオレが自動車業界唯一の「オープンSUV」ということになりそうですね。

t-roc

忘れちゃいけない、「ムラーノ・コンバーチブル」

なお、過去にはエポックメイキングな「オープンSUV」が存在し、それは日産ムラーノ・コンバーチブル(クロスカブリオレ)。
2011年から2013年の間に北米市場限定で展開され、トータルで5,800台程度が販売された、と言われます。
ムラーノはもともと「5ドア」ですが、Aピラー以降を新設計して「2ドア」に。
現在の「売れるクルマしか作らない」日産からは考えられないような贅沢なクルマですね。※当時の日産は350Zコンバーチブル、G37コンバーチブルなど、オープンモデルをけっこう揃えていた

maxresdefault_edited-1

VIA:X-TOMI DESIGN

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.