>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

トヨタ、レクサスが2021年までに3台のEVを発売とのウワサ。「すでに技術を有しており、発表時期を待つのみだ。消費者にとっても”求めやすい”価格になるだろう」

投稿日:2019/10/22 更新日:

| 現段階では現実的に発売できそうなEVコンセプトがまだ発表されていない |

英国Autocarによると、トヨタとレクサスは2021年までに「3種の」エレクトリックモデルを発売する、とのこと。
これは”内部の人”の話だとして報じられたものですが、「いずれかのモデルがエレクトリック化される」のか、「全く新しいエレクトリックモデルが登場するのか」は今のところ語られず。
さらにはトヨタ、レクサス両方からプラグインハイブリッドモデルが登場するということについても言及されているようですね。

トヨタとレクサスは東京モーターショーにて少なくとも4-5台のEVを発表予定

なお、トヨタは東京モーターショーに出展するコンセプトカーとして「LQ(画像)」「超小型EV」「i-ROAD」「超小型EV(ビジネス向けモデル)」を予告しており、これらを合わせると「4つ」。
ただしこれらのうちいくつかは2021年には実現が難しいものもあり、よって「2021年までに登場する」という3モデルには含まれないのかも。

73e20efb-toyota-lexus-ev-3

なお、LQはトヨタによると下記の通りのクルマだと紹介されています。

同車は、2017年1月の2017International CESに出展した「TOYOTA Concept-愛i」で表現した未来の愛車体験コンセプトを忠実に実現しており、米国で人工知能や自動運転・ロボティクスなどの研究開発を行うToyota Research Instituteと共同開発したAIエージェントや自動運転機能を搭載しています。

TOYOTA
1b362f26-toyota-lexus-ev-7

そして「超小型EV」については下記の通り。

超小型EVは、免許を取りたての方や、ご高齢の方々などが、買い物など日常の近距離移動をされることを想定して開発しました。小回りが利き、1回の充電で約100kmの走行が可能という特徴があります。また、法人の方が、お客様のところへ毎日巡回訪問するような、近距離移動の用途で、環境に良い業務用車として使っていただくことも想定しています。

TOYOTA
20191017_01_kv_w1920

さらにレクサスは新型EVコンセプトを東京モーターショーで発表するとし、昨年のフランクフルト・モーターショーで「一台もEVを展示しなかった」のとは様相が一転していますね。

【動画】レクサスが新型コンセプトカーのティーザー公開!ウワサされたLF-SAとはちょっと異なり、むしろアグレッシブなクルマが出てきそうだぞ

トヨタ、レクサスのEVは「儲かる」

そのほか、レクサスはLF-SA(コンセプト)の市販モデルを東京モーターショーにて発表する可能性があるとも言われており、これは「発売予定の3台のうち」でもっとも可能性が高いかも。

そして、上述の”内部筋”によると、「我々は、すでに必要な技術を有している。ただ”発売するのに正しい時を待っている”だけだ。そしてそれらEVはビジネス的に採算に乗り、十分に利益が出る。さらに、我々のEVは普通のユーザーにとっても”求めやすい”ものとなるだろう」。

参考までに、現在トヨタは中国にて、現地企業との合弁によるEV、PHEVをいくつか発売しているものの、これらは中国国内のみの販売となるので、中国専用モデルと(新しい3モデルとは)はまったく別の車種、そして別のテクノロジーを持つと考えて良さそうです。

とにかくトヨタはここ1年ほどで急激にエレクトリック化へと舵を切ったということになりますが、この背景には欧州での規制の強化、そして規制に対応するために「CO2平均排出量」を下げたいという目的がある、とも言われていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.