>日産/インフィニティ(Infinity) ■ニュース

日産が”ゼロベースから、勝つためだけに”作り上げた750馬力のフェアレディZ「グローバルタイムアタック TT 370Z」発表

投稿日:

| もちろん実際にレースに参戦。その活躍が期待される |

日産は今年のSEMAにはフェアレディZ(370Z)のレーシングカー”グローバルタイムアタック TT 370Z”を展示。
目立った新型車、そして今からカスタムポテンシャルを示すに値するクルマがなく(新型ジュークはまだデリバリーが開始されていない)、そこで選択されたのが「グローバル・タイム・アタック」に参戦する競技用のフェアレディZ、というわけですね。
SEMAでは現地チューナーと自動車メーカーとのコラボレーションにてカスタムカーを展示するのが通例ですが、このフェアレディZについてはZ1モータースポーツと日産モータースポーツ(NISMO)とが共同して改造を行ったものだとアナウンスされています。

グローバル・タイム・アタックでは全米のサーキットを転戦

このフェアレディZについては「完全に分解した状態から」レースに勝つことだけを目的に組み立てられたとのことで、まずはロールケージを取り付け、そこから必要なパーツを組んでゆくことに。
重量を可能な限り低く抑えるというのがひとつのテーマであったといい、そのためにカーボンファイバー製パーツを多用していて、フロントスプリッターとリアディフューザーは専用品、そのほかのパーツはNISMO製だそう。

nissan-370z-by-z1-motorsports (1)

リアウイングはこんな感じでまさに巨大。
リアディフューザー設置のため、デフオイルクーラーは「ナンバープレートの位置に」移されています。

nissan-370z-by-z1-motorsports (2)

搭載されるエンジンは3.7リッターV6(QVシリーズ)、出力はなんと「750馬力以上」。
もちろん自然吸気ではこの数値を達成することはできず、ギャレット製GTX3706タービンの追加、その他エンジンのメカチューンも多数行われている、とのこと。

nissan-370z-by-z1-motorsports

フロントフードには巨大なダクトが装備。
バンパー開口部から覗くラジエターはかなり大きなサイズを誇ります。

nissan-370z-by-z1-motorsports (11)

ブレーキキャリパーには「NISSN」の文字がある6ポット対向キャリパー(ブレンボ製)。
ホイールは18インチで、レイズの Volk ZE40、カラーはダイヤモンド・ダーク。ガンメタル。
タイヤはヨコハマ・アドバンA052がセレクトされています。
サスペンションやステアリングシステムはグレーバル・タイムアタックに特化したパーツで構成されているようですね。

チューナーのステッカーはHKS、ヨコハマ、NISMO、RAYS、カルソニックなど。

nissan-370z-by-z1-motorsports (7)

このボンネットを見るに、「発熱量がハンパない」のは間違いなさそう。

nissan-370z-by-z1-motorsports (9)

エキゾーストパイプは「サイド出し」。

nissan-370z-by-z1-motorsports (5)

日産フェアレディZ「Nissan Global Time Attack TT 370Z」のインテリアはこうなっている

そしてこちらはインテリア。
ロールケージはもちろん、レース用のメーター、センターコンソール上のスイッチ類、クイックリリース式のステアリングホイールなど特別装備が満載です。

nissan-370z-by-z1-motorsports (4)

トランスミッションはHGTプレシジョン製の6速シーケンシャル。

nissan-370z-by-z1-motorsports (10)

シートはFIAによる承認を得たレース用で、OMP製HRC-R Carbon Air 。
サイドにもゴッツいロールケージが組まれています。

nissan-370z-by-z1-motorsports (3)

VIA:NISSAN

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->日産/インフィニティ(Infinity), ■ニュース
-,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.