>ポルシェ911関連 >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >フェラーリ(Ferrari) >日産/インフィニティ(Infinity) >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

【動画】異次元レベルのカスタムばかり!SEMAに展示されるランボルギーニやフェラーリ、そしてGT-Rなど驚きのカスタムカーを見てみよう

投稿日:

| SEMAはクルマ好きにとっては天国のようなイベントだ |

さて、ラスベガスにて絶賛開催中のカスタムカーやチューニングパーツの展示会、「SEMA」。
今年の主役はトヨタGRスープラであるのは間違いなく、しかし会場に展示されているスーパーカーたちもここで見てみたいと思います。
なお、リバティーウォークの「暴走族風」ワイドフェンダーは、SEMAにてフェラーリ458イタリアに装着して展示したところ、そこから一気に広がったと言われており、SEMAの影響力を思い知らされます。

SEMAにはこんなスーパーカー、スポーツカーが展示されている

まずはリバティーウォーク製の「LBシルエットGT」エアロキットを装着したランボルギーニ・ウラカン”GT”。
フロントバンパー交換に始まり、フロントフェンダー、サイドステップ、リアバンパー、リアフェンダーも交換され、巨大なGTウイング、そしてランボルギーニ・ヴェネーノ風のシャークフィンが装着されています。

リバティーウォークがランボルギーニ・ウラカンのワイドボディカスタム「ウラカンGT」を完成させたようだ。キット価格は6,094,000円

s12

リアはあえてディフューザー装着せず。
というか、タービン装着のためにディフューザーを装着できないのかも。

s110

こちらはホンダNSX。
フロントバンパー、フロントフェンダー(エアアウトレットつき)が交換されていますが、なかなかに格好良く仕上がっていますね。
NSXはいまひとつ盛り上がりませんが、「もう少し人気が出てもいい」と思うクルマのひとつ。

s10

TJ Hunt氏によるカスタムが施されたフェラーリ458イタリア。
フロントバンパー、フロントフェンダー、フロントフードが交換され、リアにはオーバーフェンダーやリアウイングも装着されています。

s4

フェラーリ328のレストモッド(レストア+モディファイ)。
カシル・モータース(Casil Motors)によるカスタムカーで、ボディパネルはカーボンファイバーとケブラー製。
30台が限定にて生産されると言われます。

珍しいフェラーリ328のレストモッド。グレーにブロンズホイール、そして現代風ミラーがカッコイイ

s22

こちらはTOYOタイヤによる、フェラーリ355のカスタム。
前後オーバーフェンダー装着にフロントやサイドにはそれに対応したエアロパーツ装着、そしてフロントフードやドアミラーも交換されています。
そして何より目を引くのは「ヴィンテージ調」のペイント。

s111

エンジンにはツインターボが装着されています。

s14

カスタムエキゾースト(そしておそらくタービンも)装着のポルシェ911。

s7

まさかのポルシェ935「モビー・ディック」。
おそらくはモビー・ディック”風”カスタムだと思われますが、複数台見られるので、北米ではけっこう人気が高いのかも。

s1

スーパーカーじゃないけどこんなクルマも展示中

こちらはミントグリーンにペイントされ、ボディサイドに「ハコスカ」と書かれた日産スカイライン。
TOYOタイヤのブースに置かれているようですね。

s9

ビッグタービン装着、そして排気はなんとボンネット内から「上に」。

s8

見た目はけっこう地味、しかし中身は「相当」なホンダ・シビック。
ビレット加工による4連ファンネル、ストラット補強パーツなどが装着されています。

s20

もはや意味不明なレベルのリアウイング、そして殺人級のリアディフューザーを装着するメルセデス・ベンツ190E。
内装のカスタムもハンパなく、相当に完成度の高い一台です。

s6

エンジン縦置き、タービン追加のホンダ・シビック・クーペ。
大幅な改造にともない、モノコックも切断されているようですね。

s200

ミリタリー調の日産スカイラインGT-R(R34)。
フロントフェンダーからドアミラーにつながる「出っ張り」が斬新です。

s5

アメリカだけにホットロッドも多数。

s300

それでは動画を見てみよう

VIA:joydrive, Speed Academy,

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ポルシェ911関連, >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >フェラーリ(Ferrari), >日産/インフィニティ(Infinity), >ランボルギーニ・ウラカン関連, ■ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.