>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >中国/香港/台湾の自動車メーカー ■ニュース

中国ではホンダ「ヴェゼル」の腹違いとして「XR-V」が販売されている!日本に入れてもけっこう売れそうだ

投稿日:2019/11/12 更新日:

| ヴェゼルよりもワイドでアクティブ、スポーティーな雰囲気も |

さて、先日上海に行ったときに見かけ、なかなかイケてるんじゃないかと思った中国市場専用車が「ホンダXR-V」。
これはホンダ・ヴェゼルの中国版ともいえるクルマですが、中国には別途「ヴェゼル」も販売中です。

いったいどういった理由でXR-Vヴェゼルが共存しているのかと思って現地ディーラーに聞いたところ、まず同じホンダであってもヴェゼルは「広州本田」、XR-Vは「東風本田」という別会社によって製造されている、とのこと。
現在、中国において、現地で自動車を製造しようと考えた場合、外国企業は現地企業との合弁会社を設立しなくてはなりませんが、この合弁相手は「2社まで選べる」仕組み。

これはおそらく「中国はとても広いので」合弁相手が一社だと到底カバーできないからだと思われますが、北の方だとホンダは「東風汽車(=DFM、ほかに日産、プジョー/シトロエン、キアとも合弁を展開)、南の方だと広州汽車(=GAC、ほかにトヨタ、三菱、フィアットと合弁設立)との合弁を設立しています。

そして、「広州本田」にて製造されるのがヴェゼル、「東風本田」で製造されるのがXR-Vとなり、つまりは「合弁企業どうして同じ車種を作らない」よう、つまりカニバリズムを避けるため、同じプラットフォームを使用しながらも異なるモデルを製造するのだ、ということです。

ホンダXR-Vはこんなクルマ

そしてホンダXR-Vですが、ヴェゼルと同じプラットフォームを使用しながらも、印象的には「ぐっとアクティブ」。
ヘッドライトとフロントグリルは薄くなり(中国では薄型ヘッドライトが好まれるようだ)、逆にロワーグリルは樹脂製パーツと一体化して拡大。
これによって「ガバっと口を開けている」印象を受け、アグレッシブな雰囲気もありますね。

2019-Honda-XR-V-China-Spec-015

テールランプもヴェゼルとは異なり「薄く長く」。
テールランプの両端は横方向に大きく張り出し、これによってフロント同様にワイド感が強調されていますが、これもやはりスポーティーに見える一因だと思います。

Honda-XR-V-orange-SUV-car-at-city_3840x2160

なお、ヴェゼルのボディカラーにはダーク系が多いようですが、XR-Vには明るいイエローなど、比較的軽快なボディカラーが揃うのも両者の違い。

Rbzgm03faprK9FW

ちなみに価格はヴェゼルが12.79万元、XR-Vが12.78万元からという設定で、ここは差がほとんどないところ(邦貨換算で199万円くらい)。
このあたりは日本のヴェゼルの価格(2,113,426円~)と大きく差がないようですね。

中国版ヴェゼル、XR-Vともエンジンは1.5L、そして1.5Lターボ(220TURBOという表記)で、出力はそれぞれ96kWと130kW。
前者はスペック的にはまったく日本仕様と同じようですが、後者は日本仕様の1.5Lターボ(127kW)よりもちょっと出力が高く、最大出力を発揮するのも日本仕様よりも500回転高い6,000rpmという相違があります。
参考までに、「ターボ」は中国だと「T動(中国語だとT动)」、ハイブリッドモデルは「混动」と記載するようですね。

Honda_2016_Honda_XR-VTwo_489615

日本市場にはすでに「ヴェゼル」が導入されており、その「仕様違い」とも言えるXR-Vを投入する意味が薄く、よって日本市場にこのクルマが入ってくることはなさそうではありますが(法規的に輸出もできないと思う)、日本市場では「トヨタRAV4」のような、比較的アクティブなデザインが好まれるということもあり、現在「スマートな」デザインしか持たないホンダにとって、無骨なデザインのクルマを投入するということは「市場拡大」の一つの手段なのかもしれない、と考えたりします。

VIA:HONDA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >中国/香港/台湾の自動車メーカー, ■ニュース
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.