>ロールスロイス(Rolls-Royce) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

平均年収42万円のアフリカ・エスワティニにて、専制君主が21台のロールスロイス(推定13億円)の納車を受ける。ほかにも2機のジェット、20台のマイバッハほか数百台のクルマを保有か

投稿日:

| しかもロールスロイスはすべてカスタム仕様のオーダーメイド |

多数の受賞歴を誇るジャーナリスト、@IamMzilikazi氏のツイッターアカウント「Mzilikazi wa Afrika」によると、アフリカ南部の立憲君主制国家であるエスワティニ王国のムスワティ国王が「20台のロールスロイス(車種詳細は不明)と1台のカリナン」の納車を受けた、とのこと。
これらは国王の母、そして妻(15人の妻と23人の子供がいる)とに贈られるとのことで、ウキペディアによると、エスワティニ王国における2018年の国民平均所得は3,850ドル(約42万円)。

今回納車されたロールスロイスはいずれも「オーダーメイド」だと報道されており、相当な価格であることが容易に想像できますが、日本にロールスロイス・ファントムの価格は5570万円、カリナンの価格は3920万円。
これらにフルカスタムを施したとなると軽く1000万円は上乗されそうですね。

ざっと計算すると、21台で(低く見積もって)13億円となり、これは国民が「3000年働かないと賄えない」金額でもあります(素のファントム1台であっても、132年働かないといけない)。

エスワティニ王国自体はそれなりに発展しているようだ

正直、これについては色々と思うところもありますが、ほかの国のことなので口をだすことはできず、ただただ「マジか・・・」というところ(ちょっと憂鬱な気分になる)。

なお、SABC Digital NewsAfrica Facts Zoneでもこの件は報じられており、これらによるとムスワティ大統領は120台ものBMWを発注済みということ、特注カラーにペイントされた7シリーズとX3が既に大量に納車されたということ、すでに20台ものメルセデス・マイバッハS600プルマンやマイバッハ62やBMW X6(これらも複数台所有していると思われる)を保有していること、2機のプライベートジェットなどを所有していることなどが報じられています(そのうち1機は15億円だと言われる)。

これらについて違法性はないと思われ、とくに(表面化していないだけかもしれませんが)エスティワニ王国内での圧政や民族浄化なども報じられてはいませんが、ロールスロイス、そして親会社のBMWはなんらかの批判を受ける可能性があるのかもしれませんね。

なお、国王が多数のカーコレクションを持つという例では「ブルネイ・ダルサラーム国」が有名。

ブルネイ国王のガレージが公開。あわせて3000台、特注フェラーリやコンセプトカーまで

最近だと赤道ギニアの大統領、そして息子から押収したランボルギーニやケーニグセグ、ブガッティといったスーパーカー/ハイパーカーが競売にかけられたのも記憶に新しいところ。

e55c39ad-equatorial-guinea-hypercar-auction-2

ギニアの独裁大統領、その息子から押収した20台超のスーパーカーが競売に。フェラーリ、ランボルギーニなど総額で15億円と報じられる

そのほか、北朝鮮のキム・ジョンウンも数々の高級車を所有していることでも知られます。

北の将軍様、キム・ジョンウンがロールスロイスに乗り換えた!他に世界の首脳はどんなクルマに乗ってるの?

今回のエスワティニ王国の王位についてはドラミニ家による世襲制ですが、こういった「王国」や「君主制国家」ほど生まれや身分によって人生が左右される環境はないのかもしれません。

ちなみにロールスロイスを「個人もしくは単一の団体で」もっとも多く所有するのはペニンシュラ香港ホテル(トータルで30台以上)と言われますが、今回のムスワティ国王も、今回の納車に既存所有車両を加えると、これを超えるレベルなのかも。

なお、以前にインドのビジネスマンが一気にロールスロイス9台の納車を受け、「合計20台になった」とも報じられましたね。

ロールスロイスが一気に6台納車された男が話題に。「これでロールスが20台になった」。そのライフスタイルを見てみよう

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ロールスロイス(Rolls-Royce), ■その他自動車関連ニュース・ネタなど, ■ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.