>ポルシェ911関連 >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フェラーリ(Ferrari) >日産/インフィニティ(Infinity)

こだわり抜いたメルセデスAMGの公式ゲーミングチェア登場!随所に”メルセデスらしさ”が反映され、実際にメルセデスAMG eスポーツチームも使用中

投稿日:

| 価格はお求めやすい実勢7万円以下(オープンプライス) |

メルセデス・ベンツ公認のチェア、「エピック・メルセデスAMGペトロナス・モータースポーツ・エディション(EPIC Mercedes-AMG Petronas Motorsport Edition)が発売に。
「でもお高いんでしょう?」という声が聞こえてきそうですが、その価格はフェラーリやポルシェのチェアに比較すると破格に安い「実勢価格7万円以下」。

しかもこのチェアは、メルセデスAMGペトロナス eスポーツチームの活動拠点(英国ノーサンプトンシャー州)でも実際に使用されていると紹介されており、製造を担当するのはドイツのノーブルチェア(noblechairs)という、”由緒正しい”製品だと言えそうです(単なるライセンス製品ではない)。

エピック・メルセデスAMGペトロナス・モータースポーツ・エディション はこんなチェア

エピック・メルセデスAMGペトロナス・モータースポーツ・エディションは、バケットシート形状を採用した「ゲーミングチェア」という分類ですが、その構造はいたって本格的。
まず骨格には、こういった「チューブラーフレーム」を採用しているとのこと。

aa

そしてヘッドレスト部には燦然と輝く「メルセデス・ベンツのエンブレム」そしてAMG、ペトロナスの文字も。
ステッチはペトロナスのコーポレートカラー”エメラルドグリーン”が採用されています。
サイドサポート(ボルスター)部内側に採用されるのはカーボン調クロス、そしてハーネスホールはメルセデスAMGを象徴する「高輝度シルバー」。

noblechairs-EPIC-MAP-05-1200x1200

張り材はPU(ポリウレタン)だそうですが、まるで本革のような質感を持っています。
開発にあたってはメルセデスAMGの厳しい審査があり、「山のような」サンプルの中から生地がセレクトされたうえ、生地上には「スリーポインテッドスター」が刺繍にて再現されるなど、細部に至るまでのこだわりも見どころの一つ。

noblechairs-EPIC-MAP-07-1200x1200

このPUレザーについては、厚みを1.5ミリに設定しているそうですが、一般的なソファ、オフィスチェアに採用されるPUレザーの厚みは0.8~1.2ミリ。
そのためシワが寄りにくく、「張りのあるルックス」を実現するほか、耐スクラッチ性、耐久性も高めているようですね。
なお、クッションには「高密度モールドウレタン」を採用。

noblechairs-EPIC-MAP-06-1200x1200

ランバーサポート、ヘッドレストも「別体」にて付属し、長時間のゲームプレイを支えます。

noblechairs-EPIC-MAP-29-1200x1200

チェアのフレームに加え、ボトム部の骨組みにもスチール製を採用。
これによって「低価格オフィスチェアとは異なる」堅牢性を持ち、ガタツキを抑えている、とのこと。
ハードなプレイにも安心ですね。

noblechairs-EPIC-MAP-28-1200x1200

そのほか、さすがドイツブランドだけあって耐荷重は120kgまで。
ワイドな座面を採用し、アームレストは上下前後に加えて左右や斜めにも可動し、幅広い体型をサポートします。
リクライニングは90~135度、ロッキングは11度まで対応し、足回りにはフローリングでも安心な静音キャスター採用(キャスターにもエメラルドグリーンのラインが入る)。

こちらはエピック・メルセデスAMGペトロナス・モータースポーツ・エディションのプロモーションビデオ。
レーシングカーでも作るかのような真剣さをもって開発されていることがわかります。

ほかにはこんな自動車メーカー×チェアも

現在、様々な自動車メーカーが公式/ライセンスによって製品を展開していますが、ここでその一部を見てみたいと思います。
日産は「コンセプト」ながらも、eスポーツプレイヤー(ゲーマー)向けにGT-R NISMOをイメージしたチェアのイラストを公開していますね。

d0a2a384-nissan-sketches-esports-gaming-chairs-1

日産がeスポーツに注力。ゲーマー向けに「GT-R NISMO」「リーフ」ゲーミングチェアを公開。反応次第では発売も?

ポルシェからは911GT3の(実際の)シートを使用したオフィスチェアも(75万円くらい)。

ポルシェが911GT3のシートを転用したオフィスチェアの動画公開。バリエーションは100以上

フェラーリは家具メーカーのポルトローナ・フラウと共同してオフィスチェアを展開(120万円くらい)。

フェラーリ×ポルトローナ・フラウのオフィスチェア発売。価格は120万円からでカスタム可能

ランボルギーニもオフィスチェアを発売中(OMPとのコラボ製品で、51,100円)。

9011010FOB000000XX_01

VIA:ARCHISITE

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ポルシェ911関連, >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >フェラーリ(Ferrari), >日産/インフィニティ(Infinity)
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.