>アウディ(Audi) >日産/インフィニティ(Infinity) >マクラーレン(McLaren) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

マクラーレン・エルヴァをクーペにしてみたレンダリング登場。なんか普通になった件

投稿日:2019/12/05 更新日:

| やっぱりエルヴァはウインドウレスでないと |

マクラーレンが発表した、「マクラーレン史上最強の心臓を持つ」ハイパーカー、エルヴァ(ELVA)。
これはフロントウインドウのないスピードスターですが、今回はおなじみレンダリングアーティスト、Nikita Aksyonov氏が「クローズドルーフ」にしてみたというレンダリングを公開。

実際に「もしエルヴァのがクーペになったらこうなるだろうな」という納得性の高いもので、しかしやっぱり「なんか違う(アーティストのせいではなく、クルマの属性の問題)」という気もしますね。
なお、エルヴァにはオプションでフロントスクリーンが用意されるといいますが、これがどんなものなのか見てみたい気もします(やはりエルヴァ本来のデザインが損なわれるのか・・・)。

マクラーレン・エルヴァはこんなクルマ

マクラーレン”ELVA”はマクラーレン創業者、ブルース・マクラーレンが1960年代にその輝かしい歴史を築くきっかけとなったレーシングカー、M1A、M1B、M1C(これらがELVAと呼ばれたらしい)へのオマージュで、ピュアなドライビングエクスペリエンスのためだけ」に作られ、「ピュアさ」実現のためには妥協なく楽しさ、パワフルさ、軽量さを追求。
”これまででもっともドライバーと親密な関係を構築できる”マクラーレンだとしています。

Elva-Banner-Side-1920x1050

マクラーレン”ELVA”発表!マクラーレン史上もっとも軽く、もっともパワフル、もっとも「ドライバーと近い関係」にあるスピードスター

見ての通りドライバーがむき出しになってしまいますが、にもかかわらず出力は「815馬力」とマクラーレン史上最強の数値。
走行すると風がモロに当たることになり、試乗したメディアによると「時速112キロで息ができなくなる」。
しかしマクラーレンではドライバーに当たる風を軽減するために「アクティブ・エア・マネージメント・システム(AAMS)」なるデバイスを用意しており、これはフロントフードから上方に風を噴出させることでドライバーに直撃する走行風を和らげるというもの。

ただしこれでも飛び石などの飛来物からドライバーを保護することはできず、走行時にはやはりヘルメットの着用が必須なのかもしれません(リトラクタブルフロントウインドウがあれば、問題の多くを解決できるのかもしれない)。

マクラーレン・エルヴァに試乗したメディアが登場。フロントウインドウレスなので「時速112キロで息ができなくなる・・・」。しかし秘密デバイス”AMMS”をオンにすると?

そして今回のレンダリングを見るに、ルーフを付与すると「なんとなく普通」の車となっていて、逆に考えれば、普通のスポーツカーでもルーフとフロントウインドウを取り払えば「特別なクルマ」になるのかも。

a3056888698603.5dde2fd49d376

他にはこんなレンダリングも公開されている

Nikita Asykonov氏はほかにも精力的にレンダリングを公開していて、その一部、かつ最新の作品をここで紹介したいと思います。

こちらはゴルフ8のバリエーション。
3ドア、ゴルフGTI、ゴルフ・オールトラック等のバリエーションが公開されています。

9307a687481279.5db986d91a678

そしてアウディRS6アバントを「アヴェンジャーズ風」「DCコミックのヒーロー風」に。
スパイダーマン、アイアンマン、ソー、ブラックパンサー、ブラックウィドウ、ハルク、キャプテンアメリカ、ウルヴァリンバージョンが公開されています。

44078688226647.5dcfdf2a61121

新型ランドローバー・ディフェンダーを日本、イギリス、アメリカ、ドバイ、イタリア、中国など世界中の警察車両風にバーチャルカスタム。

8799d486091561.5d8f154a0789a

新型日産ジュークのチューンド版も。

60739d87088017.5dadbadba8630

VIA: Nikita Aksyonov - Behance

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->アウディ(Audi), >日産/インフィニティ(Infinity), >マクラーレン(McLaren), >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.