>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

【動画】ワイルド・スピードでブライアンの乗った80スープラをGRスープラベースで再現したチューナー登場!欧州でもスープラ人気は高そうだ

投稿日:

| ボディサイドのグラフィックも忠実に再現 |

さて、ドイツではチューニングカー/チューニングパーツがメインの「エッセン・モーターショー」が開催中。
そこに登場したのが”ワイルド・スピード”にて、ポール・ウォーカー扮するブライアンがドライブした80スープラ風のカラーリングを持つGRスープラ。
劇中同様にオレンジのボディカラー、サイドにはグラフィックが入ります。

11月はじめにラスベガスにて開催されたSEMAショーでは、スープラ人気の高い北米事情を反映して多数のスープラが展示されていたようですが、欧州でもこういったカスタムカーが展示されるのはちょっと意外(欧州にそこまでアツいスープラファンはいないと思ってた)。

アメリカ勢とはまた異なるカスタムパーツが装着に

今回展示されているGRスープラについて、ボディカラーやグラフィックのほかにも多数のカスタムが施されており、フロントだと純正スポイラーの下にリップが装着。
バンパーにはカナードも取り付けられていますね。
なお、ホイールはガンメタリック仕上げの星型デザインで、ここは「削り出し」「メッキ」の多い北米のカスタムとは趣を異にするところです。

s8

リアアンダーにもエアロパーツが追加。
なお、エキゾーストシステムは「左右二本出し」から「左右四本出し」へ。

s5

トランクリッドにはウイング。

s4

そしてサイドに入るのはこういったグラフィック。

supra

忠実にブライアンのスープラを再現したもので、今までしっかり見たことはなかったものの、どうやら「槍を投げる人」が図案化されているようですね。

s6

こちらは短いながらもその動画。

「ブライアンのスープラ」はこういったクルマ

劇中にて、ブライアンのスープラは「廃車」となっていたものを引き取り、修復過程で様々なカスタムパーツを装着したもの。

s3

BOMEX製のフロント/サイド/リアスカートを装着し、リアウイングはAPR製、ボンネットはTRD製。
完成直後に試運転へとドミニクとともにでかけた際、フェラーリF355と信号で並び、「いいクルマだな、それ。いくらするんだ?」とフェラーリのドライバーに声をかけたところ、「お前が買える金額以上だよ」と返され、シグナルグランプリにて、実力でフェラーリF355を打ち負かしたシーンが有名です。

そしてラストでは、ドミニクの乗るダッジ・チャージャーとのドラッグレースという見せ場もありましたね。

VIA: DrGumoLunatic , Movieclips

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■ニュース
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.