>マクラーレン(McLaren) ■ニュース

【動画】マクラーレンF1の知られざる秘密7つ!ル・マン優勝車「F1 GTR 上野クリニック(59号車)」、日本人初のル・マン優勝ドライバーはこうして誕生した

投稿日:

| 事実は小説よりも奇なり |

マクラーレンF1といえばスーパーカー界のレジェンドでもありますが、今回「マクラーレンF1の知られざる7つの秘密」という動画が公開に。
この中ではいくつかの個体にまつわる数奇なストーリーが紹介されていますが、とくに印象深いのが「上野クリニック」がスポンサーとなり、1995年のル・マン24時間レースにて総合優勝を飾った個体。
これにまつわる物語を見てみましょう。

物語は一本の電話から始まった

今回動画を公開したカースロットルによると、この個体が誕生したのは「上野クリニック」の経営者、「サヤマモトカズ」氏がマクラーレンに一本の電話を入れたことから。
同氏はマクラーレンの大ファンであり、マクラーレンが1995年のル・マンに参加することを知って「当院の名を車体に表示できないか」とマクラーレンに相談した、とのこと。
ただし、すでにル・マンに参戦が決定していた6台のマクラーレンF1はハロッズ、ガルフなどのスポンサーが決定しており、上野クリニックが入り込む余地はナシ。

a5

しかしながらマクラーレンは1台でも多く出走させたかったのか、「走ることができるマクラーレンF1」を無理やり探し、急遽シャシーナンバー01R”プロトタイプ”をル・マンへと参戦可能な状態にコンバート。
これのメインスポンサーに上野クリニックを据えた、とのこと(チームは国際開発UK、車両の所有はマクラーレン)。

a6

なお、この「マクラーレンF1 GTR上野クリニック(カーナンバー59)」はル・マン24時間レース開催6週間前にギリギリ完成したにもかかわらず、その年のル・マンの総合優勝という偉業を成し遂げているので、いかにそのポテンシャルが高かったかということもわかりますね。※さらにレースは「ぶっつけ本番」だったという

a3

この際のドライバーはヤニック・ダルマス/JJ.レート/関谷正徳の3名。
豪雨の中を平均速度168.992km/h、4,055kmを走りぬき、加えてマクラーレンは3位、4位、5位にも入賞するなど目をみはる活躍を見せていますが、冷却液が漏れたり、予選でオーバーレブを起こしたためにエンジンを載せ替えるなど、最初から順風満帆ではなかったようですね。
なお、この勝利によって、関谷正徳氏は「ル・マンで優勝した最初の日本人」となっています。

a2

もちろんこの優勝に喜んだのがマクラーレンで、サヤマモトカズ氏に「巨額割引」にて、ル・マン24時間レースで優勝を飾った59号車と同じツートンカラーをもつシャシーナンバー43のマクラーレンF1(ロードカー)を販売したという事実もある模様(ツートンカラーのF1が存在することすら知らなかった)。

a

さらにこれには後日譚があり、ブルネイのスルタンが「10台まとめて」マクラーレンF1を購入していて、このうち一台(シャシーナンバー09R)はル・マンで優勝した59号車の完璧なレプリカとのこと。※本物の59号車は、ル・マン24時間レース終了後、ル・マン・ミュージアムに展示され、その後にマクラーレンが(今に至るまで)保管している

aa

なお、1995年のル・マン優勝にもかかわらず、マクラーレンF1GTRは「ダウンフォースが致命的に欠けていた」という事実が露見。
これに対応したバージョンアップ版がマクラーレンF1 GTRロングテールです(これが現代の”LT”につながる)。
こちらは1997年のル・マンを戦った個体ですが、フロントウインドウには「UENO CLINIC」の文字があり、1995年以降も関係性が続いていたことがわかりますね。

マクラーレンが1997年のレースカー、「マクラーレンF1 GTRロングテール」の画像を公開

VIA:Car Throttle

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->マクラーレン(McLaren), ■ニュース
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.