■このサイトについて >パガーニ(PAGANI) >ブガッティ(BUGATTI) ■バイク(自転車/自動二輪) ■ニュース

ブガッティ・シロン「エルメス・エディション」完成!内外装はホワイト、その理由はコレクターが苦労して最初に購入したクルマにあった

投稿日:

| そして今は「エルメス」仕様のハイパーカーを三台も所有しようかという富豪に |

ブガッティが公式に「シロン・エルメス・エディション(Chiron Hermès Edition)」が完成した、と発表。
それに際して画像がインスタグラムにて公開されていますが、これまでには「暫定」だったいくつかのパーツも最終仕様へと交換され、「内外装ともに真っ白」に。

もちろんこの個体はカリフォルニア在住のコレクター、マニー・コシュビン(Manny Khoshbin)氏に納車されるもので、2016年に企画がスタートし、現在ようやく完成と相成ったわけですね。

「エルメス」はブラウンを好む

ボディカラーは「Hermès Craie(チョークのようなホワイト)」、そしてフロントグリルにはエルメスの「Hパターン」を模したもの、内外装のあちこちにはエルメスのブランドアイコンである「馬」をモチーフにしたグラフィックが採用されています。

x3

なお、マニー・コシュビン氏はほかにも「パガーニ・ウアイラ・エルメス」を所有しており、こちらは奥さんお気に入りのバーキン(エルメスのバッグ}とおそろいの内装カラーを持っていて、それにマッチしたブラウンとゴールドの外装、ブランドカラーでもあるオレンジのアクセントを持っていることが特徴。

【動画】あの大富豪婦人はこんな人だ!「アタシがパガーニ・ウアイラ・エルメスを紹介しちゃうわ。内装はこのバーキンと同じ色よ」

さらに同氏はマクラーレン・スピードテールにおいても「エルメス」仕様を製作している途中で、先日はエルメスそしてマクラーレンのスタッフを交えたミーティングの様子を公開しています。

z13

【動画】マクラーレン×エルメスはこうやって仕様を決める。エルメスにて米富豪そしてマクラーレンのスタッフが集合して内外装を話し合う

エルメスは過去にこんなコラボモデルも

ちなみにブガッティとエルメスとのコラボレーションはこれが初めてではなく、ヴェイロン時代に「Bugatti Veyron Fbg par Hermès」なる限定モデルを発表したことも。
これは2008年にジュネーブ・モーターショーにて発表され、ボディカラーは「チョコレート」。
エルメスによるデザインのインテリアを持ち、エルメス製の専用ラゲッジセット、シルク製のボディカバーが付属します。
ただしこちらはマニー・コシュビン氏とは関係がなく、ブガッティ側による企画であり、日本では2億7800万円にて販売されていますね。

ff (2)

もうひとつ参考までに、2010年にはヤマハのバイク、V MAXとエルメスとがコラボしたワンオフモデルも(ヤマハ公式)。
車体の多くがエルメス製レザーで覆われ、各部にブラウンが採用されています。

web630-5053913013f609eb46bcb

そして今回の「シロン・エルメス・エディション」はブガッティの企画でもエルメスの企画でもなく、マニー・コシュビン氏主導のプロジェクト。
よってエルメスっぽいブラウンではなく、同氏が好む「ホワイト」が用いられているわけですね。

x2

なお、マニー・コシュビン氏が「最初に(お金を稼いで)購入した」クルマがこちら。
内外装やホイールのカラーまでもがシロン・エルメス・エディションに似ていて、同氏の原点がここにある、ということもわかります。

q10

【動画】米富豪「納車されたポルシェ935を紹介する。俺は14歳で戦争から逃れてここに来て、今では37億円の豪邸、33億円のクルマに囲まれている。どうやったかを話そう」

シロン・エルメス・エディションの内装も真っ白。
随所に「HERMES」「1 of 1」の刻印、そしてエルメスの「馬」モチーフのグラフィックが見られます。
ホワイトとアルミ製ポリッシュパーツの相性がこれまた抜群。

リアウイングの裏側にも「馬」。

VIA:Bugatti

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

-■このサイトについて, >パガーニ(PAGANI), >ブガッティ(BUGATTI), ■バイク(自転車/自動二輪), ■ニュース
-, , , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.