ad-728





>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

新型シビック・タイプR発表キタ。310馬力を発生しFF最速を目指す

2017/04/25


2015 Civic Type-R

ホンダ・シビック・タイプRが発表に。

予想を超える310馬力を発生する、2リッターVTECターボエンジンを搭載。
0-100キロ加速は5.7秒(馬力を考えるとあまり速くない?)、最高時速は270キロ(こちらは欧州車の自主規制を超える数字であり、かなり高い)。

フロントサスには「デュアル・アクシス・ストラット」構造を採用しているということですが、これはFFならではのトルクステアを減少させるものだそうです。

アダプティブ・ダンパー、電制ステアリングも装備し、一気にハイテク化されていますね。
これらはエンジン特性とともに”+R”ボタンによって、より過激に(サーキット走行向きに)変化するそうで、ダンパーは30%も硬くなる、とのこと。

ホイールサイズは19インチ、ブレーキはブレンボ製です。

ホンダはメガーヌRS 275トロフィーRの持つFF最速の記録(ニュルブルックリンクキタコースで7:54)を破りFF最速を目指す、とのことですが、最高速度と0-100km加速の数字を見ると、それに合わせた「比較的高速走行を意識した」もののように思えます。

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, ,