■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) ■ニュース

こんなはずじゃなかった!日産の2019年は惨憺たる結果に終わり、なんとGT-Rが「もっとも販売を落とした」モデルに。フェアレディZも-31%を記録し、このままでは後継モデルが望めない状況

投稿日:

| 当面日産には期待のニューモデルがなく、2020年もまだまだ販売は下がると思われる |

日産が2019年通年の販売状況を公開。
これによると日産ブランドでは1,345,681台、インフィニティブランドでは117,708台を販売し、それぞれ-8.7%、-21.1%(トータルでは-9.9%)。

加えてスポーツカーセグメントではフェアレディZが2,384台(-31.3%)、GT-Rが331台(-38.5%)であったこともレポートしており、つまりこれらは大きな落ち込みを記録した、ということになりそうです。

なお、スポーツカーセグメントが凹んだのは日産だけではなく、スバルはBRZは39.1%減、ポルシェ718ケイマン/ボクスターは26%減となっていて、スポーツカー全体ではまさに「冬の時代」。

スバルの2019年北米販売は2.9%増。とくにアセントが129%増を記録し、もはや成長は”SUV頼み”。一方でBRZは39.1%のマイナスに

ポルシェの主役はもはやカイエン!2019年の北米では36%の構成比。一方718ケイマン/ボクスターは26%も販売が下がり影響力を失う

スポーツカーはもうどうやっても売れない

この数字を見るとまさに「人気と販売台数とは比例しない」と感じさせられることになり、というのも北米ではあれほどGT-Rの人気が高いのに、販売は年間通じて「わずか331台」。※GT-Rは2019年の販売において、もっとも大きく落ち込んだモデル
対してフェアレディZは「販売ジリ貧」と言われながらもGT-Rよりもずっと多い2,384台を販売しています。

なお、フェアレディZ、GT-Rともに販売から相当な年月が経つにも関わらずモデルチェンジを迎えていませんが、これもまた「販売低迷」の一つの理由なのかも。
しかしながら、見方を変えると「ポルシェ718ケイマンは2年前にモデルチェンジし、あれだけラインアップを拡充しているのに」3,880台の販売にとどまっており、ということは「スポーツカーはもう何をやっても売れない」とも考えられそう。
となると、日産のように「何をやっても売れないのだったら放置」というのも”賢い”対応なのかもしれませんね。

次期GT-Rは望めない?日産が「既存車種を10%廃止する」と発表。フェアレディZも対象と見られ、とうぶん他の新型車も登場しない見込み

SUV人気にも陰りが見える?

そしてほかの自動車メーカー同様、日産でもSUVは好調ではないかと思ってしまいますが、日産のSUVで販売を伸ばしたのはキックスのみで、これは前年比149.6%増(58,193台)。
これは販売地域を拡大したことが影響しているものと思われます。

反面、ムラーノとローグ(エクストレイル)の販売はそれぞれ68,361台と350,447台で、これらは前年比で-18.2%、-15.0%。
ただし「乗用車」に比較すると「SUV」セグメントの下落幅はかなり小さく、こういったところを見ても「各自動車メーカーがSUVを拡充したがる」のも理解できますね。

なお、特筆すべきはミドルクラスセダンの「アルティマ(日本では”ティアナ”の名称で販売されていた)」。
これは2019年に209,183台を販売し、2018年の209,146台に比較してなんと「微増」となっています。
この数字はローグの350,447台に次いで「日産で二番目に大きい」数字でもあり、2019年の日産はこれに助けられ、アルティマの販売を維持したことで「まだ販売減少を一桁に留めることができた」という状態。

ただしアルティマは2019年にモデルチェンジを迎えており、その「新型需要」にて販売を伸ばしたと考えられるので、新車効果が薄れるであろう2020年にはよりいっそう苦しくなるのは間違いない、と考えられます(さらにはキックスの大きな伸びももう期待できない)。

VIA:NISSAN

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

-■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等, >日産/インフィニティ(Infinity), ■ニュース
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.