>フォード(FORD) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】CGじゃなく実物!1932年型フォード+F1+ホンダS2000をミックスして「もしも系レンダリング」を実際に作った猛者登場

投稿日:2020/01/19 更新日:

| レトロと未来、そしてサイバーパンク |

これまでにも完全にイカれたカスタムカーを紹介してきたHoonigan Autoforceですが、今回はこれまでにないほどブっ飛んだクルマが登場。
簡単に言うとホットロッドとF1とを組み合わせたようなクルマであり、もともとこれはアーロン・ベック氏なるレンダリングアーティストが発表した”もしも系”レンダリング、’32フォード・F1スタイルにインスパイアされたもの。

そしてレンダリングをもとに実車を作ったのがこのクルマですが、最近はレンダリングアーティストが発表した作品を再現するのがちょっとした流行でもあるようですね。

自分の描いた”理想のクルマ”のイラストが現実に!新しいカスタムの潮流となりそうな「もしも系レンダリングと実車のコラボ」。そのアーティストの作品を見てみよう

当初の名前は「F132」

なお、このクルマが最初に作られたときの名称は「F132」。
F1スタイルの’32フォードという意味だと思われ、しかし最初にこれを作った人はまもなくこれを手放してしまい、その後何人かオーナーが変わった後、現在のオーナーへと落ち着いた模様。

z2

リアはこう。
ウイングは二弾重ねの(ちょっと前の)F1風。
ストップランプはウイングにビルトインされています。

z15

リアディフューザーはかなり殺傷能力が高そう。

x8

とにかく衝撃的としかいいようがないルックスですが、ぼくはホットロッド大好きなので、この外観は「アリ」というか完全にストライク。

z1

たしかにルーフやリアトランク(?)の形状は’32フォードっぽい感じですね。

z8

サイドから見ると完全にホットロッド。
フロントエンジンなので実際には意味を成さないと思われるものの、F1をイメージしたサイドポンツーン、シュノーケルが装着されています。

z14

ヘッドライトはグリル内に仕込まれた「縦型」。
このあたりはテールランプ同様、未来っぽいイメージというかサイバーパンクっぽい雰囲気です。

z6

サスペンションはダイレクトなジョイントで構成されています。
フロントサスペンションはプッシュロッド式を採用しています。

z10

ミラーはGTミラー逆付け」。

x3

そのスタイルも筆舌尽くしがたいほどのインパクトを持ちますが、なんとフロントに収まるエンジンはホンダS2000に収まる名機”F20C”。
このF20Cは常用回転域が4,000回転くらい、レブリミットは9,000回転という乗用車ばなれしたキャラクターを持ち、自然吸気の2リッターエンジンながらも250馬力という高出力を誇ります。
ただ、あまりに扱いにくかったことからS2000後期モデルでは2.2リッターへと排気量を拡大し、トルクを厚くそして常用回転数を下げて扱いやすくしたF22Bへとスイッチさせたほど。

z13

マフラーはサイド出し。

x44

ナンバーが付いているので公道走行が可能なのだと思われますが、このクルマが合法に登録できるとは「アメリカは恐ろしい国」ですね(ほとんどの国ではオープンホイールは許可されていない)。

x2

「F132」のインテリアはこうなっている

ペダルはレーシングカー同様。

x

なお、小判のような模様のシートは「ダイナマット」で、これは制振防音材。
フロアやドア、ルーフ全体に渡ってマットが貼られているので、意外と車内は静かなのかもしれません。

z19

こちらはメーター。
デジタル式で、S2000のメーターに似ているものの、どうやらオリジナルのようです。

z30

VIA:Hoonigan AutoFocus

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->フォード(FORD), ■その他自動車関連ニュース・ネタなど, ■ニュース
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.