>アウディ(Audi) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型アウディA3の内外装が激写!内装は一部ランボルギーニ風、全体的にはゴルフ風?

投稿日:

| フォルクスワーゲングループは、今後グループ内でのデザイン統合を進めることになりそうだ |

現行アウディA3は2012年に登場しており、そろそろフルモデルチェンジを迎えるタイミング。
そこで最近目撃されているのが新型A3(スポーツバック)のプロトタイプですが、外装そして内装につき、それらを鮮明に捉えたスパイフォトが登場しています。

とくにインテリアについては「よくこれだけのクオリティで撮影できたな」と感心させられるレベルですが、当然ながら現行A3から大きな飛躍が感じられるデザインを持つことが確認可能。

なお、面白いのはダッシュボード上のエアコン吹出口で、このヘキサゴン形状は「ランボルギーニ・ウラカン的」。
ちなみに下の画像はランボルギーニ・ウラカンのインテリアです。

100

なぜ指紋がつくのにピアノブラックを採用するのか

この画像を見ると、センターコンソールに採用されるピアノブラックのパネル、そして最新のポルシェやフォルクスワーゲン同様、レバーから「スイッチ」に変更されたセレクターが目に入ります。
加えて物理スイッチが非常に少ないということもわかりますね。

2021-audi-s3-sportback-spy-photo (1)

ステアリングホイールについては「これまで通りのアウディ」。
大きな変更は無いように思われます。

2021-audi-s3-sportback-spy-photo

メーターそしてインフォテイメントシステム「MMI」はフルデジタル。
アウディは昔から先進的なデザインを好んで採用するメーカーではありますが、ちょっと違和感があるのが「ウインカーレバー」「ドアロックのスイッチ」「ステアリングホイールのスポーク上」にある物理ボタン。

他の部分がクリーンで未来的なフィニッシュそしてインターフェースを持つだけにいっそう気になるわけですが、これらについては「あと1~2世代」モデルチェンジを経ないと整合性が取れない部分なのかもしれません。

2021-audi-s3-sportback-spy-photo (2)

ちなみにフェラーリはSF90ストラダーレやローマにて「新世代インテリア」を採用していますが、こちらはステアリングホイール上のスイッチなどもセンターコンソールと整合性の取れた「タッチ式」へと変更されており、違和感が感じられないデザインとなっています。

インテリアデザインはフォルクスワーゲングループで「共通」に

そしてもうひとつ気になるのが、新型アウディA3のインテリアは、アウディと同じグループに属するフォルクスワーゲン、そしてシュコダ(これは日本では売っていない)にそっくり、ということ。

まずこちらはシュコダ。
ダッシュボードのライン、センターコンソールやメーターは新型アウディA3にそっくり。

2020-skoda-octavia

こちらはモデルチェンジを迎えたばかりのゴルフ8。
やはり新型A3はこれによく似た雰囲気を持っているようですね。

nuova-volkswagen-golf

これらに「似ている」ということについて、そもそも同じグループだったり、パーツのサプライヤーが同一であることや、操作性を考えると「配置がおなじになってしまう」ため、とくに問題と考えているわけではないものの、「新型A3のインテリアが、アウデイの他モデルよりも、グループ内の他ブランドの内装に似ている」ということにちょっと”ひっかかった”次第。
ただ、フォルクスワーゲングループはアウディやランボルギーニ、ポルシェとフォルクスワーゲンなど「ブランドを超えてデザインを共通化してきている」印象があり、今後はこの流れがさらに加速することになりそうです。

新型アウディA3のエクステリアはこうなっている

そしてこちらは新型アウディA3の外観。
おそらくプラットフォームはゴルフと同じ「改良版MQB」を採用すると思われ、剛性アップそして軽量化が達成されるのは間違いなさそう。
画像では「長く、低く、そしてクーペ風のルーフを持つ」ようにも見えますね。

2021-audi-s3-sportback-spy-photo (4)

もちろん走行性能、環境性能も大幅にアップし、ライバルたるメルセデス・ベンツAクラス、BMW 1シリーズに対しても高い競争力を発揮することになるだろうと考えています。

2021-audi-s3-sportback-spy-photo (5)

VIA:Motor1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->アウディ(Audi), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.