>ウラカンの内装カスタムについて ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

ドライブレコーダー最新モデル比較!ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDに装着するのはケンウッドDRV-MR745に決定

投稿日:2020/02/15 更新日:

| 色々比較すると意外や差があるようだ |

さて、注文したランボルギーニ・ウラカンEVO RWDに装着するドライブレコーダー(ドラレコ)の購入を検討開始。
納車は9月頃なのでまだまだ先にはなるものの、各社ともニューモデルを発売するのは10月頃なので、どのみち現在発売中のモデルから選択することに。
なお、ドライブレコーダーの必要性については議論の余地がないと考えていて、スーパーカーのようにトラブルに巻き込まれる可能性が高いクルマ、そうなった際の被害総額の大きさを考えると「装着しないという選択肢はない」と考えています。

ちなみにランボルギーニには(サーキットの走行データ取得用ですが)デュアルカメラを使用した「テレメトリー」がオプション設定されるものの、ウラカンEVO RWDには一時的に「設定がない」模様(理由はわからない)。

ドライブレコーダーはこんなメーカーから発売されている

そしてドライブレコーダーについては現在多くのメーカーが発売していて、レーダー探知機で知られるセルスター、ユピテル、コムテック、そしてカーオーディオ業界からはパイオニア、ケンウッド、さらにカー用品メーカーだとコムテック。

そのほか輸入商社等も発売していますが、性能やアフターサービス等の面から「セルスター」「ユピテル」「パイオニア」「ケンウッド」に絞り込みます。
ちなみにぼくはいずれのメーカーのドライブレコーダーも使用したことがありますが、「そんなに変わらない」という印象も持っていて、これまでは主に外見で選んできた、というのが実情。

よって詳しく性能について比較したことはなく、しかし今回を機にそれぞれのスペックを見てみたいと思いますが、今回は「前後」にて記録することを前提に「リアカメラつき」機種をピックアップしています。

ユピテルSN-TW9500d

まずはユピテルの最新モデル、SN-TW9500d
ぼくはレーダー探知機、ドライブレコーダーともにユピテル製品を愛用することが多くなっていますが、その理由は「デザインと性能、価格のバランスが良く、使い勝手がいい(インターフェースに慣れている)から。

ただ今回はどういった事情を白紙に戻して比較検討を行いたい、と考えています。
そこで簡単な特徴ですが、おおよそ下記の通り(記録や閲覧に関する基本機能は”当然のもの”として省略)。

slide_v01

【主な特徴】
・夜間に強い
・ピクセルサイズ2.9μm

・28fps
・フロント視野角163度、リア143度
・スモークフィルム対応
・HDR
・GPS

・2インチモニター
・オプション追加で駐車中も監視可能
・16GBマイクロSD付属

・200万画素フルHD
・実売33,000円くらい(ただし駐車時監視用バッテリーを装着すると61,500円くらいになる)

パイオニアVREC-DZ700DLC

パイオニアには新製品として「VREC-DS500DC(下の画像)」というものがあり、こちらは新製品かつ前後録画が可能ではあるものの、「カメラとモニターとが別体式」となっていて、車内にはモニターを取り付ける場所が必要。
ただしウラカンEVO RWDウのインテリアにはこのモニターを取り付ける場所を探すのは難しく、取り付けできたとしても「ゴチャゴチャ」してしまうのでこれは却下。

00000006748375_a01

よって従来モデルで「前後撮影可能」なVREC-DZ700DLCをここではピックアップしてみますが、このモデルについてはデザイン性に優れる(同じ理由で、ぼくはポルシェ718ケイマンにパイオニア製ドライブレコーダーを装着している)と認識しているものの、性能的に大きな特徴はない、という印象。

compass1563512528

【主な特徴】
・夜間に強い
・フロント視野角160度、リア137度

・27.5fps
・HDR
・GPS
・駐車中も監視可能※衝撃検知時のみ
・16GBマイクロSD付属

・200万画素フルHD
・実売33,000円くらい(ただし駐車時監視バッテリーを装着すると61,500円くらいになる)

セルスターCF-91H

セルスターの製品はデザインがイマイチ(ブラケットもちょっと安っぽい)だと認識していますが、このCF-91Hについては「レーダー探知機」や「車線逸脱警報」「後車接近警告」「前車発進警告」「車間距離保持警告」などの機能がついていて、さらに駐車後12時間の監視ができるもの大きなポイント。
こやって数字で見ると「意外にいいんじゃない」という印象ですね。
付属のマイクロSDも上の2つが16GBなのに対してこれは32GB。

cs91fh_19

【主な特徴】
・夜間に強い
・フロント視野角147度、リア141度

・30fps
・HDR
・GPS
・駐車中も監視可能※最大12時間監視可能、衝撃検知時も記録
・32GBマイクロSD付属

・2.4インチタッチパネル
・200万画素フルHD
F値:2
・実売38,000円くらい(ただし駐車時監視には別売りアダプター必要)

ケンウッドDRV-MR745

そして最後はケンウッドDRV-MR745
これもやはり見た目がさほど優れず、あまり期待していなかったものの、実際に数値的なものを出してみるとなかなかに優秀。
まず駐車後の監視が他社よりも長い24時間ということ、カメラのレンズが明るい「F値1.8」ということ、そしてこれはセルスター同様ですが32GBマイクロSD」付属、モニターは比較モデル中最大の2.7インチ、さらに価格はさほど高くなく、加えて「前方衝突警告」「車線逸脱警告」「発進遅れ警告」も装備しています。
内容を見るに、この製品にあって他の製品にないという機能はほぼなく(セルスターのタッチパネルくらいか)、よって今回はこの製品に決定しようと考えています。

imgrc0074305456

【主な特徴】
・夜間に強い
・フロント視野角150度、リア111度
・HDR
・GPS
・駐車中も監視可能※最大24時間監視可能、衝撃検知時も記録
・32GBマイクロSD付属

・F値:1.8
・27.5fps
・2.7インチモニター

・200万画素フルHD
・実売28,000円くらい(ただし駐車時監視には別売りケーブル必要)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ウラカンの内装カスタムについて, ■その他自動車関連ニュース・ネタなど, ■ニュース
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.