>ポルシェ911関連

ポルシェ911GT3RSが正式発表に。日本国内価格は2530万円

投稿日:

Porsche-911-Gt3-RS-18

先日より情報が漏れていたポルシェ911GT3RSがジュネーブにて正式発表。
同時に日本でも価格等発表され、2530万円という値付けです。

北米での価格がおよそ2150万円程度なので、それを考えるとケイマンGT4よりは割高にはなりますが、この円安状況と今までの911GT系の値付けを考えると、今回の国内価格は比較的安いと言っても良いかと思います。

なお、2500万円というとランボルギーニ・ガヤルドとほぼ同等であり、中古のフェラーリ458イタリアが買える程度の価格。
そう考えると世代を経るごとに911GT系の価格(ターボ系もですが)はずいぶん上がってしまったなあ、と思います。
※996GT3が新車価格で1600万円位だった頃、ガヤルドも新車で1800万円程度だったので、相対性は維持しているように思いますが

911GT3RSのホイールサイズは20/10インチですが、タイヤの幅があるため(F:265、R:325)タイヤ外径も大きくなり、そのために従来の911の印象からすると「車体に比べてタイヤが大きく」見えますね。

いつも通り、軽さ最優先でポルシェ・クレスト(エンブレム)、GT3RS文字が立体ではなく平面ステッカーになっているところはわかっていても唸らされるところ。

0-100キロ加速は3.1秒ですが、600馬力クラスの車で3秒程度、1000馬力で2.8秒、という”相場”を考えると、ポルシェ911GT3RSの「500馬力で3.1秒」は非常に優れた数値だと思います。

997世代のGT2、991世代のGT3に比べてそれぞれ4秒と5秒ニュルブルックリンクのタイムが速く、GT3RSは7分20秒で周回するとのことで、現在「史上もっとも速いポルシェ911」となります。

公式動画はこちら。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ポルシェ911関連
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.