>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】新型メルセデス・マイバッハSクラスはこうなる!おそらくはかなり実車に近いレンダリングが登場

投稿日:2020/03/25 更新日:

| 縦型スリット採用グリル、クロームパーツ、ポリッシュホイールに加えドアハンドルのフラッシュマウント化は間違いなさそうだ |

新型メルセデス・マイバッハSクラスはこうなる?というレンダリングが登場。
現在「マイバッハ」はメルセデスブランドの中に格納されており、SUVだとメルセデス・ベンツGLSのバリエーションのひとつとして、そしてサルーンだとメルセデス・ベンツSクラスのバリエーションのひとつとして存在しています。

よって、新型メルセデス・マイバッハSクラスも新型Sクラスをベースとしたひとつの派生モデルということになりますが、現在なんどかプロトタイプが目撃されているものの、実際に発売されるモデルがどうなるのかは謎のまま。

【動画】巨大な新型メルセデス・マイバッハ、スタイリッシュな”EQS”が目撃に!加えてSクラスを今年に、さらに20ものPHEVを追加する予定が公式にて発表

おおよそ新型メルセデス・マイバッハSクラスの仕様は推測可能

ただ、そんな中でもいくつか、これまでのモデルから推測するに「確実」と思われる部分があり、ひとつはフロントグリルが縦ルーバー状のクローム仕上げになるであろうということ。

そして2つ目はフロントバンパー内のグリルやトリム、ボディサイドのモールなどもクロームになるであろうということ。

これらについては少し前に発表されたメルセデス・マイバッハGLSでも再現されており、新型マイバッハSクラスでも踏襲されるのは間違いなさそうですね。

これぞ贅の極み!マイバッハブランド「初」のSUV、メルセデス・マイバッハGLS 600 4MATIC発表

そのほかはホイールがポリッシュ仕上げになるであろうこと、そしてドアハンドルがフラッシュマウントになるであろうこともほぼ決定的だと思われますが、「ドアハンドルがフラッシュマウント」というのはおそらくメルセデス・ベンツ史上「初」。

搭載されるエンジンは「V8」「V6+ハイブリッド」のほかV12も予想され、これらは仕様地によって使い分けられるものと思われます。

a4

ちなみに新型Sクラスはすでに「偽装なし」の姿がリークされており、マイバッハSクラスもこれに準じたスタイルを持つことになると思われますが、もろもろ鑑みるに、今回公開された「予想レンダリング」はかなり実車に近いと考えて良さそうですね。

まったく偽装のない新型メルセデス・ベンツSクラスが工場からリーク!クロームパーツ多数、より高級そしてよりスタイリッシュに

こちらが新型メルセデス・マイバッハSクラスを作成する過程を紹介した動画。
これまでのマイバッハの要素、そして最近のメルセデス・ベンツやAMGの特徴を織り交ぜたということを述べています。

VIA: KKS Studio - YouTube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.